バックナンバー 2012年 4月

世田谷区八幡山の団地周辺のコミュニティ団体で、防災スタンプラリーを開催しました。いざという時にどこのトイレが使えるの?という疑問に答えるため「災害用マンホールトイレ」の設置場所を巡ってみようと地図を作り、スタンプラリー方式で開催。Aコースは、八幡山3丁目公園~八幡山小学校~上北沢公園。Bコースは、芦花公園~芦花小学校・芦花中学校。8年前に、私が議会で質問提案した災害用マンホールトイレが普及し、今では多くの場所に設置され、震災対策が大きく進み、区内の各所で安全安心政策が進みました。

八幡山にある都立松沢病院の本館の新築工事が終了し、本館診療棟として新たな松沢病院がスタートしました。松沢病院は133年の歴史を持ち、世田谷区の八幡山に移転してからも93年になり、地元の病院としての歴史を築いています。精神科の急性期や救急医療のほか、薬物・アルコール依存症、認知症、早期支援・青年期医療など専門医療の拠点として生まれ変わります。高齢社会の問題である認知症医療や思春期・青年期のこころの病に対して、世田谷区への関わりも深く、区民の健康のための松沢病院としての期待も大きいものがあります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp