3月3日、フレール西経堂自治会の日帰りバス研修で伊豆へ。真鶴、中伊豆、沼津を回ります。朝7時過ぎに集合しバスに乗車。行きのバスの中で、自治会役員会が開催され、私の方からは、フレール西経堂自治会がUR賃貸住宅であり、現在、国の独立行政法人改革の中で、民間会社への移行への動きがあり、居住者の安定した生活が脅かされる懸念が発生しているところから、考えを述べました。全国70万戸、200万人が居住するUR賃貸住宅は、都市部での住宅政策の一環としての経緯があり、今では、65歳以上の高齢化率も35%を超える状況になっています。国民が安心できる住宅政策が必要であり、居住者の生活実態が見えない中での国での議論に疑問を感じています。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp