八女市の空き家対策を視察。世田谷区でも課題になりつつある空き家について、安全な街の構築には打たなくてはいけない課題として対策を研究に伺いました。世田谷区でも現在約3万5千棟の空き家が存在し、防災面、防犯面でも心配な状況です。いかに、うまく活用できるか方法を探っています。八女市では、八女福島遺産活用プロジェクトとして、少子高齢化・市街地空洞化による空き町家の増加と需要減少による町家を支える伝統工法の後継者の減少の2つの課題をプロジェクトの目標として展開。NPOを立ち上げ、市で手を付けられないところも推進している。八女市は伝統的建造物を保存する制度がうまく活用され空き家対策に活かされています。世田谷区の空き家活用方法を今後見いだして行きたいと思います。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp