知り合いの方がはじめたプロジェクト「海・里山 こどもプロジェクト」 伊豆の河津町下佐ヶ野地区の遊休農地を活用し、お米・麦・大豆・野菜を作り、都会の子どもたちにふるさとを提供しようというものです。無農薬田んぼでの稲刈り、また、さつまいも・かぼちゃ・野菜の収穫などを。なかなか訪れることが出来なかったが、この日、日帰りで訪問。棚田の風景が耕作放棄地になっている農地で、地元の方々の協力も得て、農地を再生している。地区の村民の方からも期待が大きい。食べ物を作ること、農が重要なことを都会の子どもたちに肌で感じてもらうことは、意義は大きい。地区の区長さんとも懇談し、過疎的な村をどのように再生していくか、若者が魅力を持てる生業を生み出すことが必要と。この方は、河津町で完熟アップルマンゴーを栽培し成功。マスコミにも取りあげられてる。耕作放棄地の活用を地区としても様々行っている。震災の被災地への支援も。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp