いつもお世話になり私自身会員である船橋増味会(水曜会)の皆さん、また、民謡貞山会の皆さんと合同で世田谷区と縁組協定を結んでいる川場村へ。毎年秋の恒例の旅行ですが、社会問題を勉強できるところへ行こうとの考えから、一年間検討し場所を決定している。今回は、富弘美術館の見学。手足が不自由になる事故から立ちあがった生涯に感動。その後、日光を通り川場村へ。世田谷区民でよかったと皆が感想。料理もうまいし、米もうまい。温泉もあってまた来たいねと。翌日は、道の駅田園プラザへ。開店前から行列。大変にぎわいの田園プラザ。川場の良さは、そのまま世田谷区の良さに繋がる。次に、富岡製糸場へ向かい、説明を聞きながら、我が国の繁栄の原点を感じる。活力ある国づくりを今こそ目指さなければならない。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp