中高生世代の居場所として平成15年に開設した全国でも珍しい施設CAPSを視察に行きました。現代社会において思春期・青年期の子どもたちが、夢に挑戦し、悩みを克服し、社会に旅立てることがあたりまえにできる社会を作らなければいけないとの思いから、4年前より区議会で青年対策を議論・提案してまいりました。今回は、中高生世代の来場が毎年増え続けている施設を訪問し、その魅力を調べてきました。本格的なことができること。施設が大きく充実しているわけでもありませんが、施設を運営しているNPO法人のスタッフに魅力を感じました。中高生世代が仲良くなり、気軽に話ができ、そして相談に繋がる。ひとりで問題を抱えてしまうようなことがない青年を育成する社会を作っていくことが重要であると思っています。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp