バックナンバー 2011年 4月

公明党世田谷区議団の街頭演説会(区政報告)を行いました。新たな4年間が始まる世田谷区議会において、震災対策や福祉、区民生活や教育、財政改革など課題は大きくまた、緊急的な問題も多くあります。5月の区議会臨時会で体制を固め、世田谷区政に全力を注いでまいる決意を訴えました。

世田谷区議会議員選挙を4,017票で3期目の山を越えさせていただき、新たなスタートです。前々回3,788票、前回3,972票を上回ることができました。これからも、区民のいのちを守る政策の実現に全力で挑戦してまいります。
(御礼の表現は公選法により禁止のため、ご理解いただきたいと思います)

新年度がスタートし、小中学校も新入生を迎え新学期が始まりました。まちの世田谷区広報版には、「世田谷区の小中学生はみんな防犯ブザーを持っている」のポスターが掲示されています。8年前の私の区議会での提案で始まった「小中学生の防犯ブザーの携帯」、子どもたちの命を守るため、小中学生全員に防犯ブザーを渡し、携帯するよう求めました。そして、小中学生は全員防犯ブザーを持っているから、犯罪はできないと広く発信するよう提案し始まった事業です。新学期が始まる時期に、ポスターが掲示されます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp