「高齢者の見守り あんしん110番の創設」と「小児夜間救急の充実」を求める署名を世田谷区に提出しました。「高齢者の見守り」は3,791名の署名、「小児夜間救急」は3,454名の署名になりました。皆さんのご協力とご尽力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
「高齢者の見守り あんしん110番」は、私の進めてきた高齢者の見守りネットワーク構築において、高齢者の見守りに地域やご近所での気づいた事や困ったことの連絡先、また、連絡後に的確に行政が手を打つ窓口になります。地域全体で高齢者を見守るうえで重要な政策であり、今回のような災害時にはまさに無くてはならないものであります。また、「小児夜間救急の充実」は、子育て中の母親にとって切実な要望です。子どもの発熱は夜間に多く、インフルエンザの流行時には現在の準夜間診療所では不十分です。施設の増設や時間の延長など拡充を求めています。
平谷副区長や堀川地域福祉部長は、「大変に重要な署名であり、皆さんのご要望にお応えできるよう区長に伝え努力してまいります」と。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp