語り部宗家冨田流の案内で小松市へ。小松市和田和田市長と懇談し、世田谷区ともゆかりの深い小松市との交流へ向けた懇談を。その後、宮本三郎美術館へ。顧問の矢原さんの案内で宮本三郎氏の作品を視察。世田谷区にも宮本三郎美術館。宮本三郎氏は小松市に生まれ、晩年を世田谷区で過ごす。そこから、小松市と世田谷区に美術館が存在する。最後に、1千3百年の伝統を持つ、旅館「法師」を見学。庭には能楽堂があり、歴史深き小松市が感じられる。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp