バックナンバー 2009年 12月 23日

日大文理学部で、大変貴重な学術展が行われました。12月5日から24日まで開催されていました。アメリカ軍が航空写真をこれほど多く残していたこともびっくりしましたが、昔から日本のことはすべて写真でわかっていたのだということでした。特に、太平洋戦争での爆撃前と爆撃後の航空写真は、ここまで、都市が消失してしまうことが明確にわかります。戦争ほど悲惨なものはないことがよくわかります。また、台風など自然災害時の航空写真も残されており、特に、アメリカが見たカスリーン台風では、現政府で問題になっているダムによる水害対策の必要性がよく見てとれました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp