バックナンバー 2009年 9月 12日

昨年の議会で取り上げた、思春期の精神病症状に対する早期発見・治療のしくみづくり。議会質問のきっかけとなった、世田谷さくら会の勉強会が開催されましたの参加してまいりました。講師は、質問の際の勉強をさせていただいた、松沢病院院長の岡崎先生と西田先生からの講演。思春期の未治療期間をつくらない対策がもっとも必要であり、家族へのアプローチと学校の対応など、さらに、世田谷区でも進めなければいけないと感じました。今議会でさらに深めていかなければならない課題であると考えています。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp