バックナンバー 2009年 9月

大変なにぎわいを見せている赤堤の六所神社の祭礼。今年は、2日間とも祝日になっており、また、天気にも恵まれ多くの方が楽しまれました。私も地元消防団として昼夜警備にあたりました。地元の子供たちが元気に、こども神輿を担ぎ、大変なにぎわいです。赤堤小学校の教職員・PTA・地域の方も応援、消防団も交通整理に。明るく元気なこども神輿です。

馬事公園にて、愛馬の日のイベントが行われました。馬と言っても様々な馬がいました。この日は、天皇ご即位20年を記念した愛馬の日としての開催で、天皇皇后両陛下が御観覧にこられました。区議会も正副議長がお招きいただき出席させていただきました。毎年、世田谷まつりで会場を提供していただいている馬事公苑です。

 

おやじの会の「おやじと子どもフェスタ」が、世田谷区民会館にて開催。ホールや中庭にて多くの催しが行われます。松沢中おやじの会は、手作り工作。学生ボランティアや新任教師の皆さんの協力を得て、子どもたちに手作り工作の楽しさを実感してもらいました。竹笛や動物メダル、からくり工作、カタカタ人形など。なにより私ども松中おやじの会の長谷川会長の準備には頭が下がります。ものづくりを子どもたちに大変してもらいたいという情熱は本当にすごいものがあります。

昨年の議会で取り上げた、思春期の精神病症状に対する早期発見・治療のしくみづくり。議会質問のきっかけとなった、世田谷さくら会の勉強会が開催されましたの参加してまいりました。講師は、質問の際の勉強をさせていただいた、松沢病院院長の岡崎先生と西田先生からの講演。思春期の未治療期間をつくらない対策がもっとも必要であり、家族へのアプローチと学校の対応など、さらに、世田谷区でも進めなければいけないと感じました。今議会でさらに深めていかなければならない課題であると考えています。

赤堤商店街理事長が中心となって、世田谷線松原駅周辺のクリーン作戦。商店街の皆さんや町会の皆さん、地域のボランティアの皆さんや消防団など、さまざまな方が、参加して地元の駅の周辺を清掃。毎回、家族で参加しています。

品川区独自の高齢者の住まい。在宅介護施設の拠点としての複合施設を視察しました。高齢者福祉といってもニーズは様々。ケアハウス制度を活用した施設。複合型の内容は、介護が必要な高齢者に全室個室ユニット「ケアホーム西五反田」、元気なうちから入居し介護が必要になってもすみ続けられる「さくらハイツ西五反田」、デイサービス、在宅介護支援センター、ホームヘルパーステーション、診療所、調剤薬局、高齢者向けコンビニ、行政窓口、など、さらに区民住宅。大型複合施設になっていました。世田谷区においても、在宅を支える拠点の必要性、梅丘病院跡地利用を議会で訴えているところですが、大変に参考になる視察でした。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp