バックナンバー 2008年 11月 8日

抗議デモと学習会が開催されました。世田谷区議会のオウム対策委員会委員長として参加いたしました。学習会の冒頭、副区長、区議会議長とともに挨拶申し上げました。私のあいさつは以下のとおりです。
たたいまご紹介いただきました、世田谷区議会オウム問題・災害・防犯等対策特別委員会委員長の高橋でございます。第17回学習会の開催にあたり、一言ごあいさつ申し上げます。本日の烏山地域オウム真理教対策住民協議会による学習会・抗議デモ、大変ご苦労様でございます。住民協議会として、このようなオウム真理教に対する反対活動が、平成12年暮れの信者の大量転入以来続けられ、今回が17回目になりますこと、さらに、国等への要請行動や監視活動・募金活動など、皆様の様々な活動に対し、深く敬意を表するものです。当委員会ではこれまでも、オウム問題の早期解決へ向けて、国や東京都への要請など活動を行ってまいりました。特に本年は、来年1月に期間満了となる観察処分の期間更新、また12月に見直しが予定されている団体規制法の存続・強化に向けまして、署名活動への協力や区議会としての意見書の取りまとめなど行ってまいりました。さて、住民協議会の皆様におかれましては、明後日、「観察処分の期間更新」「団体規制法の存続・強化」に向け、国に対する要請行動を行う予定になっており、私も同行させていただくことにしております。当委員会といたしましては、皆様方とともに一日も早いオウム問題の解決に向け、委員会の機能を十分に発揮して、烏山地域に安全で安心して暮らせる生活が戻るよう、引き続き努力してまいりたいと考えております。結びに、今後ますます住民協議会の結束と活動が強まりますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp