バックナンバー 2008年 10月 14日

決算特別委員会での補充質疑で質問提案。
今議会での代表質問で取り上げた内容をさらに踏み込んで質問提案をしました。
内容は、まず、わが党が提案した都立梅丘病院跡地を高齢者障害者の世田谷区の中長期のあり方を踏まえ、世田谷区の福祉の中心拠点として整備していく調査を始めることに期待を寄せ、今後、国公有地の廃止売却にあたって区の姿勢について質しました。次に、高齢者の見守りのしくみについて議論し、地区においての高齢者見守りの方法について提案し、早急な実現を求めました。次に、少子化対策・子育て支援について質問。少子化対策について、第3子への経済負担軽減策を提案。ひとつは、出産費の軽減策、もうひとつは、幼稚園・保育園の保育料軽減策について。また、保育サービス待機児問題も言及。次に、母子家庭の自立支援、現実に頑張っても自立につながらない状況を示しながら、自立支援のあり方について質しました。最後に、学校の適正規模・適正配置について言及。統合は地域の理解を最優先とし、慎重な取り組みを求めました。詳細は、区議会ホームページでご覧になれます。http://www.city.setagaya.tokyo.jp/kugikai/chukei/h20ke/20081014-009.ram

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp