バックナンバー 2008年 7月 11日

中之島線に続き、安藤忠雄氏の設計で有名なサントリーミュージアム。1994年、大阪・天保山ハーバービレッジに誕生した複合文化施設。巨大な球体に抱かれたドーム型の劇場空間や海辺のマーメイド広場などユニークな設計になっています。特に光の取り方が印象的です。

温暖化対策で大阪市水道局は、ヒートアイランド対策の一環として、「大阪市水道局・ドライ型ミスト装置導入サポート制度」を創設。昨年度から実施しているモデル事業についても、「大阪市ミスト作戦2008」と題して、大阪市役所周辺(御堂筋・みおつくしプロムナード)、八軒家浜船着場、小中学校などの新たなフィールドで6月18日から順次開始するとともに、水道局の浄配水場の一部にも設置。さらに、水道局では平成17年度から水道資源を活用したヒートアイランド対策について大阪大学と共同研究を進めています。今年度は、スーパーサイエンスハイスクールである 大阪府立天王寺高等学校において、ドライ型ミスト散布の快適性評価に関する調査実験。ドライ型ミスト装置の普及促進によるヒートアイランド対策はもとより、温室効果ガス排出抑制対策など、地球環境戦略を積極的に推進している大阪市の取り組みです。

行政視察の後、個人で大阪市を視察しました。1つ目は、世田谷区において毎年講演をしていただいている建築家・安藤忠雄氏のデザインするものについて研究に行きました。安藤氏の講演の中にも出てきたもので大阪での取り組みを見てまいりました。そのひとつが、地下鉄中之島線の駅のデザインです。今年度秋に開業ということで、実際には見れませんでしたが、どのようなコンセプトなのか大阪市役所を訪ね勉強になりました。水都・大阪の象徴である中之島を走る路線であり、大変イメージを大切に設計が行われています。中之島に駅は、4駅。なにわ橋駅・大江橋駅・渡辺橋駅・中之島駅。特になには橋駅は大阪市中央公会堂など歴史建造物があり、より一層芸術性を求め安藤忠雄氏に設計をお願いしたとのことです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp