バックナンバー 2008年 3月 24日

予算特別委員会最終日、各党各会派の7日間に渡る所管別の質疑を締めくくる補充質疑に立ちました。私からは、わが党提案の子ども基金の2年間の状況と財源確保について提案しました。また、妊婦健康診査14回無料化を20年度予算案に盛り込んだ状況の中、医療機関以外の助産所での出産に対する健康診査への対応を改めて確認し、助産所においても安心な出産のため無料化の拡大を行うよう求めました。また、わが党の今議会でのテーマでもある高齢者福祉に対して、あんしんすこやかセンターと出張所の一体化と火災で逃げ遅れることのないように住宅用火災報知器の高齢者への普及、個人負担のあり方も含めて見直すよう求めました。
詳しくは議会中継にてご覧ください。 http://www.city.setagaya.tokyo.jp/kugikai/chukei/h20yo/20080324-010.ram

各会派の質疑のあと、20年度各会計歳入歳出予算の採決が行われ、予算特別委員会の採決は賛成多数で可決いたしました。

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp