バックナンバー 2008年 3月 22日

10時から13時まで、松沢中学校での新たな試み、小中交流イベント「松中へ行こう」が開催。地域の小学校、赤堤小学校と松沢小学校の児童、約200名が来てくれました。第1回の開催、まずは、大成功で安心しました。これを期に、地域の子どもたちが松沢中学校へ進んで進学してくれるようになることを願っています。中村校長の発想と行動力が伺えるすばらしい取り組みです。これには、学校・青少年地区委員会・校庭開放委員会・PTA・おやじの会が実行委員会を組み行いました。当日は、工作・紙ヒコーキづくりやキックターゲット・野球部のストラックアウト、吹奏楽部の吹奏楽の演奏会、バスケ部のフリースロー、隣の日大学生によるダブルタッチチームの指導など。PTAやおやじの会は、トン汁と焼きそば担当。紙ヒコーキは同窓会地域の小林さんのチーム、子どもたちは大変喜んでいました。隣の日大文理の学生たちの協力のダブルタッチは目を見張るものがありました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp