バックナンバー 2007年 9月 8日

東北大学川島隆太教授が会長をつとめる学習療法研究所とくもん学習療法センターが行う学習療法士の認定研修会で勉強してきました。認知症予防に確実な効果を示している学習療法。私も書籍や新聞で勉強し、3年前の2004年6月議会で取り上げ区としての認知症予防に役立てるよう質問もしています。今回は、さらに学習療法の原理や効果について知識を深め、世田谷区においても多くの認知症に悩む高齢者や家族の手助けになるような方法を考えてまいりました。研修会では、現在の脳トレーニングブームで読み書き計算を単にすればいいというような間違ったやり方が多くなっていると。認知症の状況を的確にとらえるための判定方法(FAB検査・MMSE検査)の方法や適切な学習資料の選び方なども研修しました。

災害時の避難所に指定されている赤堤小学校。赤堤1丁目・2丁目・3丁目が避難所として使用し、運営にあたります。避難所運営委員会の皆さんが詳細なマニュアルを作成し、担当を決め行われました。昨年は、2丁目の住民として参加しましたが、今年は、世田谷消防署上北沢所が出動することもあり、地元消防団、11分団も出動しお手伝いにあたりました。赤小のPTAの方や子どもたち、また、町会の皆さんも多く参加し機材の使い方や災害時の備えなど学びました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp