バックナンバー 2007年 2月

世田谷公契約を考えるシンポジウムに参加しました。夕方6時30分より9時過ぎまでの長時間、活発な会合でした。各党の区議会議員も顔を見せていましたが、ほとんど途中で退席してました。最後まで参加したのは、区議では私のほか1名のみでした。パネルディスカッションが行われ、日大商学部の永山教授、私も所属する東京土建世田谷支部からは、樋熊副委員長が発言されていました。公契約について大変勉強になる会合でした。今後もさらに働く環境の整備のため、勉強し議論を深めて参りたいと思います。

匠会のバス研修、南信州・木曽路を訪問。私も所属する匠会会員を中心に大勢参加していただきました。木曽路、中仙道妻籠宿は重要伝統的建造物郡保存地区になっており、江戸時代の宿場の姿を全国に先駆けて保存運動が起こったところです。妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を「売らない、貸さない、壊さない」という3原則をつくり、ここで生活しながら、江戸時代の街並みという貴重な財産を後世に伝えています。

世田谷区議会議員高橋あきひこ後援会主催の区政報告会を開催しました。当日はお忙しい中、多くの来賓の方にお越しいただき、心より感謝申し上げます。来賓を代表して、公明党副代表井上義久衆議院議員、都議会公明党政調会長中島義雄都議会議員、世田谷区熊本哲之区長、国士舘大学体育学部朝倉正明教授をはじめ、多くの方に、励ましのお言葉を頂戴しました。私からは、区議会議員1期4年間の実績を報告し、これからの魅力ある世田谷区の街づくりについて決意を申し上げました。ご出席戴いた皆様に大変感謝致します。

せたがや梅まつり30周年。記念の式典が羽根木公園多目的広場で行われました。これまでの功労者への表彰があり、30周年の植樹も行われました。毎年にぎわいの梅まつり、今年も早々に咲き始めていました。現在700本の梅を1000本を目標に進められるとのこと。文化の世田谷の大切な催しです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp