Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

東北大学との連携による水素エネルギー利用の推進(水素生成実験デモンストレーション)が田沢湖総合開発センターで行われました。東北大学院の土屋範芳教授より講演を受けながら、玉川温泉水にアルミ屑を入れたものを80℃で熱して水素を生成。シリンダーに移してLEDイルミネーションを点灯させる実験を行いました。(写真)きれいな光が点滅し、実験は大成功。今後のパイロットプラントの制作や燃料電池の活用を軸にした新たな産業の創出へと一歩進めた実験でした。今後の更なる進展を期待しています。

コメントは受付けていません。