Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp
バックナンバー 2017年 2月

2月1日から28日の今日まで、仙北市として初めて行われたフードドライブ運動。期間中に2回あきたフードバンクに届けたそうです。皆さんの真心からのご支援・ご協力に感謝申し上げます。多くの食べ物に困っている方が救われます。「食べ物は食べ物にあらず、命をつなぐものなり」の言葉がひしひしと感じられる運動です。これからも続けていきますので、よろしくお願いします。本当にありがとうございました。

すっきり晴れた春の朝。“希望に輝く新生の春”を思わせる秋田駒ヶ岳が後押ししてくれるような爽やかな気分です。明日から春3月!大いなる希望に胸ふくらませる若人のような心で頑張りましょう!

今日と明日(26日)田沢湖高原雪まつりが行われている。おもてなし3兄弟がお出迎えし、屋台村もにぎわって、けっちぞり大会も行われました。夜は、紙風船上げ(写真)・火振りかまくら・花火大会で盛り上がり沿道沿いのローソクの灯りに送られてきました。明日はえあモーグルせんしゅけんや田沢湖龍神太鼓等が行われます。皆さん、来てくださ~い!

2017FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわこ大会2日目。今日はデユアルモーグルの男女予選、決勝が行われます。天気は、くもりで時々小雪が舞う程。ゲレンデコンデションは上々です。各国選手のご健闘を祈ります!

角館町平福記念美術館で開催されている美術展を鑑賞。絵画(日本画・洋画・水墨画・俳画)・写真・工芸・手芸・短歌・俳句等が出展され、どれも素晴らしい出来栄えで、市民の皆さんの芸術・文化活動の質の高さを物語っていました。(写真は洋画の「山小屋の食卓」)

全国33件の山・鉾・屋台行事として「角館祭りのやま行事」がユネスコ無形文化遺産登録となった祝賀会が盛大に開催された。秋田県で同じく登録された土崎神明社奉賛会・花輪ばやし保存会会長も出席し祝辞を述べた。角館お祭り保存会の今野則夫会長が、「角館のまつり」の歴史と伝統を語り、祭りの歴史文化を継承し守り続けていく思いを述べた。(写真)ユネスコ無形文化遺産登録となったことで、今後、世界へ発信していく取り組みが重要となる。日本、世界中からたくさんの方が来て「祭りの文化」に触れ、楽しんでいかれる事を期待する。

国指定重要無形文化財「角館祭りのやま行事」の第22回芸能発表会が行われた。朝からの大雪にもかかわらず、ほぼ満員の観客に14団体の参加団体が、日頃の練習の成果を披露した。3歳のかわいい手踊りや熟練のお囃子など伝統芸能の技や歴史が継承されている事を頼もしく思ってきました。

2月4・5日に開かれるモーグル競技会の開会式に出席。男女64名がエントリーしている今大会は、2月18・19日にFISワールドカップモーグル大会を前に、全国のモーグル選手が楽しみにしている大会でもある。この3日間で80cmほどの積雪があり、コース整備役員も必死でコンディション作りに頑張っていました。本大会の大成功と選手の皆さんの健闘をお祈りいたします。(写真は挨拶する秋田県スキー連盟の佐藤健一郎会長)

昨年9月の一般質問で、食品ロスの削減とフードバンクの支援活動を提案しました。市長からは「フードバンクの運動に参加する方向で協議していく」との答弁をいただきました。この度、市民生活部の職員や社会福祉協議会の皆さんのご尽力と迅速な対応で、2月1日~28日の期間行う事を広報でお知らせいたしております。(写真)皆さんからの真心の食料品は、一般社団法人フードバンクあきたに届けられ、困っている方々への支援に活用されます。皆さんからのご協力をお願いいたします。