Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp
バックナンバー 2016年 9月

9月24日(土)「こころの健康セミナー」に参加。NPOきぼうの虹理事長でメンタル心理カウンセラーの中村博保氏を長野県から講師に招き開かれた。「うつ病」、「認知症」の予防と早期発見について。大仙市等でも取り組んでいる「こころの体温計」のチェックサイトなどをわかりやすく、笑いを交えながら約1時間講演した。参加者からは、「大変、良い話で勉強になった」「認知症予防10か条で、そうならないようにしたい」等の感想が多かった。遠くから講師に来ていただき、ありがとうございました。仙北市も「こころの体温計」を取り入れ、自殺、うつ病、認知症予防対策を推進していきたいものです。

9月18日(日)前夜の雨が上がり、曇り空の少し秋めいた空の下。日本一の田沢湖へ全国から5700人以上のランナーが終結。第31回田沢湖マラソン大会が盛大に開催された。招待選手は、元オリンピック選手の土佐礼子さん。山梨県河口湖町からも4人のランナーと関係者が来て盛り上げてくれました。会場内は、特設屋台も充実してきており、マラソンを走り終えた選手や関係者が、グッズや串焼きなどをほおばり、心地よい汗と笑顔がはじける大会となりました。ランナーの皆さんお疲れ様でした。役員、大会関係者の皆さん、大変ご苦労様でした。ありがとうございました。

9月17日(土)第11回公明党全国大会が、東京国際フォーラムで盛大に開催され出席。席上、山口代表は、参院選で公明党が掲げた「全国に希望がゆきわたる国」の実現へ向けて、経済再生と社会保障の充実が最重要課題であり、「成長の成果を適切に分配し全国隅々までゆきわたらせなければならない。そのために公明党のネットワークの力をフル回転してまいりたい」と述べた。来賓あいさつで安倍首相は、「連立政権は新しい次元に入り、1億総活躍など未来を見据えた大きなビジョンを共有している。その成果を協力して上げていきたい」とあいさつ。代議員として初めて出席した大会に感激しました。新たな決意で党勢拡大へ全力で頑張ってまいります。

9月11日(日)生保内地区長寿を祝う会が生保内市民体育館で役員含め200名以上の出席で開催された。傘寿を迎えた24名の方方には、社会福祉協議会より記念写真が贈呈された。80歳といってもまだまだ若々しい元気なお姿に大拍手です。懇親会では、だしのこ園(4・5歳児)やコーラス、民謡の手踊り、生保内節の民謡等で大盛況でした。地域の手本となり、これからも益々、元気で長生きしていただきたいと思います。

9月2日(金)平成28年第7回定例会が開会。市政報告の中で門脇市長は、統合庁舎建設用地の用地交渉について、(有)中央市場と仮契約した事を報告。特に特約事項として記載している、「市役所の位置を定める条例の一部改正議案」、「議会の議決に付すべき契約及び財産又は処分に関する条例第3条に規定する財産取得議案」の両議案の可決が、本契約となる条件である事などをしっかりと説明していると話した。統合庁舎の問題は、合併以来、本市の将来を決定する最重要案件だけに、議会・議員の責任の重さを痛感しながら責任ある議論・発言・行動をとっていきたい。