Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp
バックナンバー 2016年 5月

5月24日(火)ヒカリオ(北・南街区)周辺で行われた避難訓練や防災フェア(地震体験車・特殊車両展示・AED操作訓練など)の第1ステージ、大曲中学校周辺での第2ステージ(救援物資搬送訓練、避難所開設訓練等)、大仙市総合公園周辺での第3ステージ(後方支援本部設置運営訓練、大型ヘリ離発着訓練、炊き出し訓練等)どれ一つとっても、秋田県の防災訓練と遜色ない程の素晴らしい総合防災訓練でした。国土交通省や陸・空自衛隊、地域住民のボランティアの参加など、本当にご苦労様でした。この総合防災訓練を通して、地域の防災力と防災意識は間違いなく高まったと思います。本市へ持ち帰り、8月6日の防災訓練の手本にしたいと思いました。(写真は住民参加の帰宅困難者対応訓練の模様)

5月21~22日田沢湖畔の思い出の潟分校で開かれているクラフト市モ今年で5回目を数える。花や布、ガラス、陶芸、土鈴、木工や山菜まで20数店舗が教室や体育館など所狭しと並び、駐車場も満車になる盛況を見せていました。かわいい小物を買い求めてきました。新緑と湖畔の風も気持ちいい田沢湖へ見なさ~ん来て下さい。

5月20日(金)田沢湖観光協会の総会に出席。秋田県観光連盟の村田専務理事は、昨年の秋田県への外国人旅行者が5万3千人と前年比30%増加した事を踏まえ、これからの田沢湖観光協会の果たす役割の大きさに期待をこめてあいさつ。まだ、入れ込み客数は震災前まで戻っていないが、観光客は増加傾向にあるので、これからの観光戦略をどう打ち立てて発信していくかが”カギ”となるだろう。(写真は観光協会スタッフ)

5月11・12日仙北市議会広報編集委員会で、宮城県利府町へ研修視察を行ってきました。12日には、青葉城址と宮城県美術館での「レオナルド・ダ・ビンチ展」を鑑賞。利府町では、櫻井議長・羽川副議長はじめ広報委員全員で歓迎。10年連続全国広報コンクール優秀賞を受賞している素晴らしい内容でした。編集方針やマニュアル化されたレイアウト。テーマや追跡調査、全員での討議等々。とても勉強になりました。今後の議会広報に反映していかなければ・・・。と決意しながら帰ってきました。

5月5日(木)雨模様の空でしたが、党青年局主催でボイスアクション(若者の声を国に届ける運動)を角館駅前で行いました。サクラの花も散り、人通りも少なくなった駅前周辺でした。「非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円を推進」など5つの政策案から1つを選択していただき、皆さんの声を聞くことができました。
軽減税率の問題などを熱く語ってくださる方や「期待しています」との励ましの声もいただき、大変にありがとうございました。

大曲駅ハミングロードで、熊本地震の救援募金活動に協力。11時から2時間あまりの時間でしたが、小さいお子さんから九州出身の方など、多くの方々より、真心からの募金をいただきました。ご協力・ご支援に感謝いたします。募金は、日本赤十字社を通じて、熊本の被災地へ届けられます。大変ありがとうございました。熊本の1日も早い地震からの復旧、復興を願っております。

4月30日(土)恒例の街頭演説会を大仙市で行った。青年の政治意識アンケートを行うボイスアクションやがん対策、子育て支援などを街頭で訴えさせて頂きました。車の中から手を振っていただきありがとうございました。