Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

6月17日(水)産業建設常任委員会で懸案中の案件の現地視察を行った。
朝9時に2台の車で6人の委員と企業局員にて出発。新水沢源泉と既存源泉まで登り、新分湯槽を視察。その後、3名の死者を出した「カラ吹き源泉事故現場」にて献花。黙祷しご冥福を祈る。〔写真)山麓、高原分湯槽を視察した中で、副市長からは「換気が良くない建物なので、改修工事をするように」との指摘を受けたとの事。委員長は「絶対に二度とこうした事故が起こらないように、予算をかけても行う必要がある」と話した。午後から、企業誘致敷地造成工事現場を視察し現地解散した。

企業誘致敷地造成工事の現場視察

企業誘致敷地造成工事の現場視察

コメントは受付けていません。