Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

5月28日(金)党秋田県本部では、生活困窮者自立促進モデル事業を行っている湯沢市にて、勉強会を開催。参加者は12名でした。湯沢市福祉保健部福祉課の八柳次長から「生活困窮者自立促進支援モデル事業の実績と課題」、湯沢市社会福祉協議会の赤平地域福祉課長からは「自立相談支援機関の取組みについて」と題して説明がありました。多様で複雑な課題を抱える人のニーズを真摯に受け止めて、支援を行い就労(訓練)に結びつけた事に頭の下がる重いでした。その後、質疑応答があり、あっという間の2時間半の真剣な勉強会でした。新任の藤井副市長も顔を見せ、斉藤市長からは、市長室でお茶を戴きながら小野小町のルーツや絵画・書道の寄贈者等の説明に感銘を受けました。大変にありがとうございました。

八柳福祉保健部次長(右)と社協の赤平地域課長

八柳福祉保健部次長(右)と社協の赤平地域課長

コメントは受付けていません。