Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

5月20日(水)6月定例議会を前に、産業建設常任委員会協議会を西木総合開発センターにて開催。案件は仙北市景観条例(案)についてと各部の報告(6月補正予算・各部から)である。その席上仙北市総合計画アンケート調査結果概要版が示された。企業局からは、昨日行われた第1回カラ吹き源泉事故調査委員会の内容と委員6名の氏名・肩書き等が報告された。商工課からは、プレミアム商品券が、一般18,900(1万円で1万2千円)、非課税世帯3,000子育て世帯1,500(5千円で1万2千円)の合計23,400セット、額面2億3千4百万円分を7月11日から、商工会を通して発行する旨を発表。特に非課税・子育て世帯には、対象世帯に交付申請書を配布する事とした。これは、3月議会の委員会審査で、「申請主義でなく対象全世帯に周知して欲しい」との委員の要望に応えたものである。使用期日は、平成28年1月10日までである。市経済活性化の起爆剤となる事を期待したい。

コメントは受付けていません。