Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

5月13日(水)第2回臨時議会が開催された。議案はカラ吹き源泉事故に関する件で、3名の死亡者遺族への弔慰金(一人500万円)・事故調査委員会設置予算などを盛り込んだ一般会計補正予算と温泉を各施設へ送る分湯槽(12基)の管理を専門業者へ委託するための温泉事業会計補正予算等である。同予算は可決された。門脇市長は「事故調査委員には、大学教授や消防関係者等6人で、8月中には結論を出したい」との考えを示した。徹底した事故調査と再発防止策を講じる事が、今後の温泉事業を安全に進めていく上では不可欠となる。慎重かつ徹底究明をお願いしたい。

コメントは受付けていません。