Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp
バックナンバー 2014年 11月

11月1日(土)仙北市ボランティアまつりが開催され出席。福祉のまちづくりのためには、地域住民が支えあいボランティア活動への日頃の理解が必要です。その意義を込めて行われた。中でも、NPO法人 地域サポート仙北代表の千葉文士氏は、「ボランティアに支えられて」~ガンと共に生きる~と題して、自分のガンとの闘い、母の脳梗塞などの体験を交えて講演を行った。今年、胃がんと食道がんと診断され医師から「余命半年、5年生存率10%」との宣告を受ける中、手術・入院生活を送る。秋田日赤病院では、ボランティアスタッフがいて、雨の日の傘差しや、歩行者の介助、笑顔と言葉が心の支えとなったと話し、がん友と会話する中で、「生かされている時間を楽しく生きよう」と前向きに、みんなに支えられて生きていると改めて感じたと語った。又、高齢で一人暮らしの母が畑で脳梗塞で倒れた時も、隣近所の皆さんに救われた。こうした体験を通して、ボランティアの体力・物資・心の支え(精神的)の支えあう意識の大切さを切々と語り、心に沁みる良い講演でした。