Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

11月9日(金)市議会産業建設常任委員会委員と農業委員会委員との意見交換会が開かれ出席。案件は今年度から人と農地の問題を解決する為の「人・農地プラン」(地域農業マスタープラン)及び「担い手対策について」でした。農業委員からは、農地プランと基盤整備を一緒に進めていくには・・・、中山間地域で農地集約をどうしているか、担い手作り(後継者)をどうするか、耕作放棄地・有休地対策等々色々な意見が真剣に議論された。「議会も行政も新しい補助金システムや農業政策の変更等はいち早く情報発信して欲しい」との要望もあった。今後も農業委員との情報交換が必要な事を感じた。生き残れる農業政策を打ち出していく必要性を感じてきました。

真剣に議論をする各委員たち

荒木田産建委員長(左)、羽川農業委員会長(右)

コメント投稿