Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp
7月29日(日)午後から公明党井上幹事長を迎え、秋田市にぎわい交流館にて夏季議員研修会を行った。井上幹事長は、2014年に結党50周年を迎える公明党の立党精神について講演し、「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」との立党精神の淵源について言及した。「大衆のために」との1点が大事である。その原点にたった上で、団結し、庶民を守り、力をつけていく事。庶民を守るといっても、力がなければ守れない。だから、政治家は勉強をしなくてはならない。立党精神を胸に、市民相談や訪問対話運動などの具体的な実践を通して、常に心に太陽を昇らせ、庶民、大衆を照らしゆく議員となっていただきたいと語った。休憩のあと、若松元衆議院議員より「社会インフラ更新と公会計」について学んだ。この夏、立党精神の原点を胸に、庶民のために戦い抜く議員となる事を誓った。意義深き夏季議員研修会でした。

立党精神及び議員の基本姿勢について」講演する井上幹事長

「庶民を守る議員へ」成長を誓う第3総支部メンバー

コメント投稿