Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

7月29日(日)にぎわい交流館AU(あう)や商業・駐車場施設、広場や住宅棟施設などが集まった「エリアなかいち」と「新県立美術館」を研修視察した。

商業施設「サンマルシェ」や電気自動車充電無料設備のある駐車場は満車状態、にぎわい交流館は、広々としたオープンスペースや仕切り可能で使い勝手の良いように工夫されており、エントランスホールやインフォメーションシステムも最新設備で素晴らしいものでした。暫定オープンされた「新県立美術館」は、世界的な建築家、安藤忠雄氏による設計で、秋田のイニシャル”A”と正三角形をモチーフに構成され、ミュージアムラウンジも素晴らしい眺望でした。本オープンが待ち遠しいです。素晴らし施設に多くの県民が訪れ、中通りに賑わいを見せて欲しいものです。

最新設備のにぎわい交流館3多目的ホール

無料の電気自動車充電スタンドがある駐車場

新県立美術館吹き抜けのエントランスホール

コメント投稿