Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

7月23日(月)台北市視察訪問団が仙北市を訪れ、歓迎夕食会を開いた。門脇市長より今年は田沢湖と、澄清湖との姉妹湖交流25周年であり、11月に台北市を訪問し、記念に桜の植樹をしたい旨の報告があった。台北市政府産業発展局主任秘書の王 三中氏より、昨年8月に北投温泉と玉川温泉との温泉提携競艇が結ばれた。来年が北投温泉開湯100周年なので、是非来て祝っていただきたいとの挨拶があった。乾杯の挨拶に立った佐藤議長は、台湾のことわざに「一椀のご飯をご馳走になったら米一斗を返す」とあります。昨年の東日本大震災の折、いち早く200億円の支援をしていただいたのが台湾政府でありました。感謝と恩義を忘れないのが日本民族であります。自由・民主・人権を共有する台北市との益々の交流・発展を期して乾杯したい。と高らかに乾杯した。夕食会は、カラオケも入り大変盛り上がりました。台北市の皆さんからたくさんのお土産を頂戴し、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。御恩を忘れず、今後の交流・発展に寄与していきたいと思います。

挨拶する王 三中台北市政府産業発展局主任秘書

台湾語で「北国の春」を歌う台北市訪問団一行

コメント投稿