Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

7月7日(土)第3回目となる、秋田・岩手おとなの県民大運動会が、秋田側の”思い出の潟分校 体操場”で開かれた。今年は、岩手県側(雫石町中心)から副町長筆頭に約80名、地元秋田側からは(田沢湖中心)、門脇市長、田邉副市長中心に約100名のメンバーが集い、楽しく、笑い声溢れる大運動会となった。借り物競争では、「初恋の人に似た人」「酒を昨日3合以上飲んだ人」等ユニークな指示があり、笑いに包まれた。閉会式では、東日本大震災からの復興を祈って今秋、大船渡市へ植樹に訪れる事を約束する「目録」を贈呈。今後益々両県の交流を深めたい。気持ちよい汗をかいた大運動会でした。

岩手・秋田両県合わせて180名以上で体操場満杯の開会式

口にくわえたストローで真剣にゴムを運ぶ市長と副市長

コメントは受付けていません。