Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
 
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

5月19日(木)

文学館ボランティア「やさいの花」主催の仙北市総合情報センターで行われた、朗読公演「走れメロス」を聴講した。

朗読本は今話題の99歳の詩人柴田トヨ作・・・「くじけないで」、俳優高倉健作・・・「ふるさとのおかあさん」、脚本家向田邦子作・・・「字のない葉書」、いせひでこ作・・・「1000の風1000のチェロ」、太宰治31歳のときの作品で不朽の名作・・・「走れメロス」の5編でした。どの作品も、心にジーンと響くものばかりで、特に大震災のあとの涙もろい家内は、鼻をすするのが大変でした。会場の参加者も、語り手と作品に引き込まれ聞き入っていました。久しぶりに心温まる思いがし、感動のひと時でした。朗読の皆さんありがとうございました。

コメント投稿