menu
カテゴリー(未分類)

北朝霞駅ロータリーにて7月末に予定される参議院議員選挙における公明党予定候補者の矢倉かつお参議院議員が街頭演説会を行いました。
多くの支持者の皆様にお集まり戴き演説会がスタート。矢倉かつお参議院議員の実績や熱い思いを耳にした通りがかりの方々も足を止めて聴いてくださいます。また北朝霞駅ホームにて電車を待っている沢山の方々も矢倉かつお参議院議員に大きなアクションで手を振ってくださいます。
輿水恵一埼玉県本部副代表も駆けつけ、矢倉かつおを猛アピール。
演説を終えた矢倉かつお参議院議員はお集まり戴きました皆様の中に飛び込み固く握手し、次の会場である川越駅に向かわれました。
矢倉かつお参議院議員は人格見識ともに本当に素晴らしい議員です。まさに日本の宝であり、埼玉の誇りです。

本日は恒例となってます「野火止用水の清掃の日」です。
朝から5月とは思えないほどの暑さで、みんなでユニホームにしていたグリーン色のジャンパーはとても着てられません。が、中には意地でも?着てくださってる方もいらっしゃるのは、嬉しいやら熱中症が心配やら複雑です…。
先ずは集まってくださった皆様とご挨拶して清掃スタート。
しか〜し、先週日曜日が「市民清掃」だったので、用水沿いにゴミが全然落ちてないぞ〜!時間が半分過ぎて、ゴミ袋がほぼ空っぽ状態です。
『このままでは戻れないぞ〜』と、野火止用水遊歩道から離れて、住宅街に方向転換しましたが、やはりゴミは少ないです。
同行の方々とおしゃべりを楽しみつつも、『地域の皆さんが市民清掃にしっかり参加されてるなぁ。素晴らしいなぁ。』など考えながらタイムアップ。
スタート地点に戻ると、やっぱり皆さん集めてきたゴミは過去最少かと思うほど少なかったです。
思ったより獲物(ゴミですけど)が少なく、物足りない感がアリアリの皆様、暑い中本当に有難うございました。お疲れ様でした。
獲物(ゴミですけど)の重さを計ると、燃えるゴミが1.22kg、ペットボトルが0.1kg、缶が0.1kgでした。

前日の雨を吹き飛ばし、初夏を感じさせるほどの晴天のなか、第2回牡丹祭りが晴れやかに開催されました!
今年も実行委員の1人として参加させていただきました。役割は昨年と同じく『本場ブラジルのサンバダンスチーム』のミュージック担当です。
その役割は、スタジオパラダイスの花野星子先生からお借りした大音量が可能な(単1電池10本で駆動なので重量もあります)CDアンプを担いで、サンバダンサーの後ろを練り歩きます。
オープニングセレモニーには並木傑新座市長、島田久仁代新座市議会議長をはじめ参議院議員の西田実仁公明党埼玉県本部代表や穂坂泰代議士、安藤友貴埼玉県議会議員、平松大佑埼玉県議会議員の他、沢山の新座市議会議員も駆けつけました。
本間吉勝実行委員長の挨拶のあと、いよいよ『本場ブラジルサンバダンサーズ』の登場です。チームは女性ブラジル人ダンサー3人と通訳兼サポート2人で参加してくださいました。
約30分ほどのサンバダンスでしたが、CDアンプを担いで踊り歩くのはとても楽しかったですが、本当に、本当に疲れました。来年はご辞退申し上げたいのですが、多分、いえ必ずCDアンプを担がせて戴きます(笑)
サンバダンスの任務を完了した後はマレットゴルフや和太鼓の演奏を楽しませて戴きました。
ちょうど新座市に事前キャンプに来ていたブラジル選手団(陸上競技)の方々も挨拶してくださいました。
牡丹の花もとても綺麗で、とても素晴らしいお祭りです。来年の開催が待ち遠しいですね。

和光市議会議員選挙におきまして伊藤たえ子候補は多くの皆様に支えられて1,247票を獲得し大勝利することが出来ました!
新人候補として大変に厳しい選挙戦でしたが、何としても勝って皆様に恩返しするんだという伊藤たえ子さんの執念と、伊藤たえ子グループの素晴らしいチームワークと、支持者の皆様の確かな押し上げが、大輪の花を咲かせました!
今後は伊藤たえ子和光市議会議員としてたくさんの和光市民の皆様の希望の星として大活躍されると確信します。

和光市議選もあと2日間になりました。
伊藤たえ子候補は、もう声もガラガラですが、今日も一日中市内を駆け回り、一所懸命に支持を訴えました。
夕方の街頭演説には伊藤たえ子候補にバトンタッチする村田市議が駆けつけ全力で応援演説を。伊藤たえ子候補も元気100倍で自身の想いを叫びました。
市議会議員は何より市民の小さな声を聞くチカラが必要です。さらにその声に寄り添うことが求められます。
この点において伊藤たえ子候補は満点の資質を持っています。必ず多くの和光市民を守り、ご期待に応えることでしょう。
しかし、それもこれも当選しなければ果たせません。どうか伊藤たえ子候補に絶大なご支持ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます‼️

和光市議選も残り3日間となりました。
我らが伊藤たえ子候補は心身に押し寄せる疲労感に抗いながら、一言入魂の想いで一所懸命に訴えます。
しかしながらその想いとは裏腹に、声が(というより喉が)厳しくなってまいりました。
気持ちを込めるとチカラが入ってしまい、どうしても喉に影響してしまいます。でも伊藤たえ子候補はまったくヘコたれる事なく、自身が掲げた公約を何としても実現したいと熱く訴え続けます。
本気の想いは伝わります。街頭演説場所近くにある高齢者施設の2階デッキには介護士さんに車椅子を押してもらいデッキに出てきた方のお姿も見られます。
「負けない、必ず大勝利する!」との強い意志で奮闘する伊藤たえ子候補。
皆様の確かな後押しが必要です。どうか伊藤たえ子候補へのご支持ご支援を宜しくお願い申し上げます‼️

和光市議選は中日を迎えました。
新人にもかかわらず伊藤たえ子候補は街頭演説でも選挙カーの中からでも『想い届け❗️』と訴えます。
常にドライバーに気づかい、遊説アナに気づかいつつも、街頭演説に集まってくださった皆様や、沿道で手を振ってくださる方々にも感謝の気持ちを忘れません。
『相談者に寄り添う』これが地方議員にもっとも求められる資質だと思います。伊藤たえ子候補はこの気持ちをしっかり備えた素晴らしい候補です。
必ず和光市の皆様のお役に立てる議員になります。
どうか和光市民の皆様、伊藤たえ子候補を和光市議会に押し上げてください。宜しくお願い申し上げます!

和光市議選の2日目は暑いくらいで風が強い中で行われています。
伊藤たえ子候補は今日も精力的に市内を走ります。
沿道より支援者の皆様からたくさんのご声援に「有難うございます。有難うございます。全力で頑張ります!」と車中から頭を下げつつ叫んてます。
安藤ともき県議も応援に駆けつけ、公明党の議員間ネットワークの有用性に触れつつ、伊藤たえ子候補に魂のエールを送ります。
伊藤たえ子候補も自身の介護経験から、自身の公約の一つである「より充実した福祉制度の確立を目指す」と訴えます。
選挙は始まったばかりです。伊藤たえ子候補の訴えが和光市に染み通り、大勝利の結果が得られますよう、絶大なご支持ご声援を宜しくお願い申し上げます!

本日いよいよ統一選後半戦がスタートです。
和光市議選の伊藤たえ子候補の第一声に参加しました。
4期16年の長きにわたり大活躍された村田富士子議員の後任として、今回立候補した伊藤たえ子候補は、新人として清々しく元気いっぱい堂々と第一声の挨拶をされました。
村田先輩、大変お世話になりました。お疲れ様でした。
伊藤たえ子候補、1週間頑張ってください!!

多くの皆様に押し上げて戴きまして、安藤ともき大勝利させて戴きました!
本当に本当に有難うございました。心から感謝申し上げます。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
新座市 佐藤重忠
shigetada67@gmail.com