menu
カテゴリー(未分類)

日曜日の午前中に恒例の野火止用水清掃を行いました。
地域の皆様とともに、新座市が誇る野火止用水の歴史的・文化的景観をしっかり未来に残すべく清掃活動を続けてます。30年以上の長きにわたり用水路の中に入ってゴミ撤去作業をしたり、遊歩道に捨てられた空き缶や吸い殻などを掃除しています。
私は今回は胴長を履いて熊手を持って用ふ水路の中に入るという大役を務めさせて戴きました。
真夏の暑さではないものの、上にグリーンのジャンパー、下に胸までの胴長に身を固め、まるでサウナ風呂状態の私に対し、一緒に作業してくださる皆様から口々に「必ず痩せるよ〜」との優しいエールを戴き元気100倍で頑張りました。
私が担当した辺りはそんなに深い場所はないのですが、それでもゴミを熊手で持ち上げると、結構飛沫が頭から顔からかかります。
1時間程度の作業でしたが、全身汗でびしょ濡れ状態になりました。
ご協力を戴きました皆様、いつも本当に有難うございます。今後も定期的に続けてまいりますので宜しくお願い申し上げます。

9/20と9/21に行いました「台風15号千葉県被災者救援募金」にて、多くの皆様からお預かりした募金を被災者救援の会から日本赤十字社にお届けしました。
ちなみに新座市では並木傑市長が日本赤十字社の窓口をされています。
お預かりした募金の総額は241,311円。全額、1円も違わず日本赤十字社にお渡ししました。
短期間の募金活動でしたが本当に多くの皆様にご協力を戴きました。有難うございました。

土曜日と日曜日の二日間、志木駅南口にて募金活動のお手伝いをしました。

台風15号による大被害を受けた千葉県などにお住まいの皆様には心よりお見舞い申し上げます。

少しでも被災地の皆様に、募金というカタチでエールをお届けしたいという思いで活動させて戴きましたが、沢山の皆様にご賛同を戴けたこと、本当に感謝です。

実は多くの方に「公明党が後援してるから安心して募金します!」と声をかけて戴きました。励ましとともに強い責任を感じました。

私達が後援する募金活動は経費などを引いたりせず全額を日本赤十字社にお渡し致します。
お預かりいた募金の総額はまた報告致します。

埼玉県知事選挙におきまして、自民党、公明党が推薦致しました青島健太候補は、866,021票という得票を戴きましたものの、残念ながら惜敗という結果となりました。
事実上の一騎打ちとなりました今回の知事選。対抗馬である野党統一候補の大野元裕氏は923,482票を獲得し、57,461票差で勝利しました。
今後4年間埼玉県政を担うことになりますが、県議会に対する対応も含め埼玉県民のためにしっかりとした舵取りをお願い致します。
投票率は32.31%と前回より5.68ポイント上昇しました。選管が知恵を絞ったポスターの効果もあったのでしょうか、投票率が高くなることは良いことだと思います。
私たち公明党は今回の結果を真摯に受け止め、結果を精査して今後の戦いに必ず活かしてまいります。
併せて酷暑にも関わらず街頭演説会に足を運んでくださり、また支持拡大を呼びかけてくださり、投票してくださいました支持者の皆様に心より感謝致します。

自宅の近くにある西堀・新堀コミュニティセンターに期日前投票に行きました。
公明党が長年にわたり市に要望し続け実現した「西堀・新堀コミュニティセンタでの期日前投票の実施」です。地域の皆様からとても喜ばれています。
午前中に長女と長男が、午後には妻と私が期日前投票を済ませました。家族4人はこれで完了です。
もちろん投票用紙には「青島けんた」と全員書きましたよ!

北朝霞駅ロータリーにて行われました「青島けんた候補」の街頭演説会に参加しました。
スタート25分前に行ったのですが、その時点で既に300人以上の支援者の方々が集まってる感じです。めちゃくちゃ暑い中で本当にお疲れ様です。見知った顔もチラホラ。終了間際には1000人を軽く超えてるかと思います。
青島けんた候補は早めに会場入りして、集まってくださった方々お一人お一人と固く握手を。真剣な表情で「宜しくお願いします!」と語りかけてます。精悍に日焼けされた顔と汗びっしょりの大きな背中が印象的でした。
そして街頭演説会がスタート!
先ずは推薦している自由民主党から地元選出の穂坂泰代議士の熱い演説で場を盛り上げます。
続いて同じく推薦している公明党から先の参院選で当選させて戴きました 矢倉克夫参議院議員が熱血漢の本領を発揮する演説を。
さらに並木傑新座市長をはじめとして近隣4市の市長が、県と市の連携には青島けんた候補が勝つことが必要だと口を揃えて訴えます。
そして青島けんた候補がマイクを握ります。埼玉の宝である子ども達の将来を最優先する県政を目指すことや、高齢者が安心して暮らせる社会の実現を力強く訴えます。
また経済活性化と防災・減災による強靭な埼玉県づくりにも力を尽くしたいとおっしゃってました。
青島けんた候補の演説中に駆けつけた菅義偉内閣官房長官が応援の演説を。すると聴衆の中から「あっ、令和おじさんだ!」と子どもや若い人の声が。さすが官房長官は知名度抜群です。
埼玉の産業や観光のトップセールスマンとしての活躍を期待するとエールを送られました。
菅官房長官の演説中、車の上でずっと手を振り続ける青島けんた候補。
演説終了後も聴衆の中に飛び込んで握手を求める真剣な姿に、青島けんた候補は周りの人を大切にする方だな、是非とも県政をお任せしたいと思いました。
月曜日から私の自宅に近い『西堀・新堀コミュニティセンター』でも期日前投票ができます。皆さま投票に行きましょう!
私は投票用紙に「青島けんた」と書きます。

残念ながら私は行けなかったのですが、実写で映画化もされた人気漫画のキャラクターが登場しております。
8/25投開票の埼玉県知事選挙の啓発ポスターが市役所の掲示板に貼ってありました。
それにしても…。
「埼玉県民には…! 投票に行かせておけ!!」
だそうです。
ポスターのセンスは賛否両論かと思いますが、埼玉県民の皆様、選挙は是非とも行きましょう。何故なら、ポスターの左下にあるように「730万県民の未来を選ぶこの一票」だからです。
私は「青島けんた候補」を応援します。埼玉県の将来を託すことが出来る候補だと思います。

参院選の開票を終えて、矢倉かつお候補は532,302人の皆様に投票して戴きまして、第3位で当選させて戴きました。応援を戴きました多くの党員・支持者の皆様、またご支援を賜りましたたくさんの皆様に心より御礼申し上げます。
また比例区では6,536,336票で7人当選させて戴きました。選挙区で当選7人と合わせて14人、非改選議員を合わせると28人になり、公明党は結党以来最多の参院選議席数をお預かりすることができました。重ねて御礼申し上げます。本当に本当に有難うございました!
私達は今回の結果に決して驕ること無く、兜の緒を締めて、更なる働きでしっかりと恩返しさせて戴きます。どうか今後とも宜しくお願い申し上げます!

昨日、第5回大江戸新座祭りがふるさと新座館周辺で盛大に開催されました。
前夜まで天気予報は雨でしたが、本間吉勝実行委員長の執念と、お祭りを待ち望んでいた市民の皆様の祈りによって、曇り時々小雨というある意味一番良い天気になりました。
たくさんの参加者と、たくさんの来場者をお迎えして、大成功に終わりました大江戸新座祭り。
来年は東京2020オリンピック・パラリンピックや新座市制施行50周年記念事業と重なるため、開催時期の検討やイベントの内容などいろいろと検討事項がありそうです。
ともあれ、宴の後はお約束のお片付け。朝から関係者みんなで会場周辺を念入りに清掃します。これもすっかり恒例の行事になりました。

参院選もいよいよ最終盤です。
公明党の矢倉かつお候補は未だ4位争いから抜け出せない苦しい状況のなか、山口那津男公明党代表が急遽矢倉かつお候補の応援演説に立つことが決まり、再びふじみ野市のカリヨン広場をお借りしての街頭演説会が盛大に開催されました。
天候はあいにくの雨。降ったりやんだりで、湿度がとても高く、熱中症や脱水症状が懸念されるにもかかわらず、会場にはたくさんの支持者の皆様が『矢倉かつお張れ!矢倉かつお頑張れ!!』とお集まりくださいました。本当に有難うございます。
山口那津男代表は「政治家は仕事した結果で評価されるべき。矢倉かつお候補は議員立法3本を成立させ結果を出している。矢倉かつおを是非とも当選させてください。勝たせてください!」と自身も東京選挙区の候補者なのに矢倉かつお候補を押し上げるために声を枯らして訴えます。
日本のため、埼玉のため、矢倉かつおは絶対に必要な人材です。どうか矢倉かつおにチカラを送ってください。矢倉かつお候補を再び参議院に送ってください。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
新座市 佐藤重忠
shigetada67@gmail.com