menu
バックナンバー 2019年 8月

埼玉県知事選挙におきまして、自民党、公明党が推薦致しました青島健太候補は、866,021票という得票を戴きましたものの、残念ながら惜敗という結果となりました。
事実上の一騎打ちとなりました今回の知事選。対抗馬である野党統一候補の大野元裕氏は923,482票を獲得し、57,461票差で勝利しました。
今後4年間埼玉県政を担うことになりますが、県議会に対する対応も含め埼玉県民のためにしっかりとした舵取りをお願い致します。
投票率は32.31%と前回より5.68ポイント上昇しました。選管が知恵を絞ったポスターの効果もあったのでしょうか、投票率が高くなることは良いことだと思います。
私たち公明党は今回の結果を真摯に受け止め、結果を精査して今後の戦いに必ず活かしてまいります。
併せて酷暑にも関わらず街頭演説会に足を運んでくださり、また支持拡大を呼びかけてくださり、投票してくださいました支持者の皆様に心より感謝致します。

自宅の近くにある西堀・新堀コミュニティセンターに期日前投票に行きました。
公明党が長年にわたり市に要望し続け実現した「西堀・新堀コミュニティセンタでの期日前投票の実施」です。地域の皆様からとても喜ばれています。
午前中に長女と長男が、午後には妻と私が期日前投票を済ませました。家族4人はこれで完了です。
もちろん投票用紙には「青島けんた」と全員書きましたよ!

北朝霞駅ロータリーにて行われました「青島けんた候補」の街頭演説会に参加しました。
スタート25分前に行ったのですが、その時点で既に300人以上の支援者の方々が集まってる感じです。めちゃくちゃ暑い中で本当にお疲れ様です。見知った顔もチラホラ。終了間際には1000人を軽く超えてるかと思います。
青島けんた候補は早めに会場入りして、集まってくださった方々お一人お一人と固く握手を。真剣な表情で「宜しくお願いします!」と語りかけてます。精悍に日焼けされた顔と汗びっしょりの大きな背中が印象的でした。
そして街頭演説会がスタート!
先ずは推薦している自由民主党から地元選出の穂坂泰代議士の熱い演説で場を盛り上げます。
続いて同じく推薦している公明党から先の参院選で当選させて戴きました 矢倉克夫参議院議員が熱血漢の本領を発揮する演説を。
さらに並木傑新座市長をはじめとして近隣4市の市長が、県と市の連携には青島けんた候補が勝つことが必要だと口を揃えて訴えます。
そして青島けんた候補がマイクを握ります。埼玉の宝である子ども達の将来を最優先する県政を目指すことや、高齢者が安心して暮らせる社会の実現を力強く訴えます。
また経済活性化と防災・減災による強靭な埼玉県づくりにも力を尽くしたいとおっしゃってました。
青島けんた候補の演説中に駆けつけた菅義偉内閣官房長官が応援の演説を。すると聴衆の中から「あっ、令和おじさんだ!」と子どもや若い人の声が。さすが官房長官は知名度抜群です。
埼玉の産業や観光のトップセールスマンとしての活躍を期待するとエールを送られました。
菅官房長官の演説中、車の上でずっと手を振り続ける青島けんた候補。
演説終了後も聴衆の中に飛び込んで握手を求める真剣な姿に、青島けんた候補は周りの人を大切にする方だな、是非とも県政をお任せしたいと思いました。
月曜日から私の自宅に近い『西堀・新堀コミュニティセンター』でも期日前投票ができます。皆さま投票に行きましょう!
私は投票用紙に「青島けんた」と書きます。

残念ながら私は行けなかったのですが、実写で映画化もされた人気漫画のキャラクターが登場しております。
8/25投開票の埼玉県知事選挙の啓発ポスターが市役所の掲示板に貼ってありました。
それにしても…。
「埼玉県民には…! 投票に行かせておけ!!」
だそうです。
ポスターのセンスは賛否両論かと思いますが、埼玉県民の皆様、選挙は是非とも行きましょう。何故なら、ポスターの左下にあるように「730万県民の未来を選ぶこの一票」だからです。
私は「青島けんた候補」を応援します。埼玉県の将来を託すことが出来る候補だと思います。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
新座市 佐藤重忠
shigetada67@gmail.com