menu
バックナンバー 2018年 7月

先月は義母の葬儀のため参加出来ませんでしたので2か月ぶりに「ひまわりの会」に参加しました。
午前中の仕事がちょうど正午くらいに終わり、帰り道沿いの某センターに立ち寄ったところ、少々時間がかかってしまい、お昼ご飯はお預け状態での参加になってしまいましたが、演奏・講師の葉月さんと、参加されている皆さんの顔と声を聞いたら空腹感もどこかに飛んでいってしまいました(笑)
いつも通りに手や耳のセルフマッサージからストレッチや腹式呼吸から発声練習の順に始まります。それから皆さんで参加者の方皆さんに合わせた愛唱歌を歌います。
葉月先生は参加者が歌いやすいキーを瞬時に選び、参加者を上手にサポートしながら歌ってくれます。個人的感想ですが、皆さん元気になるのはもちろんですが、むしろ健康に良さそうですよ。
終盤には葉月先生がご自身のオリジナルを歌ってくださいます。
今日は「祈り」です。
♬祈りましょう 祈りましょう
あなたの心が 愛の光で 包まれますように
本当に葉月先生の声は心地よい風のようです。たとえコミセンのピアノに一般の拡声器を使ったマイクでもです。
葉月さんは8月11日の夜に神楽坂のTHEGLEEで西日本豪雨災害支援のライブを、また9月1日14時から江古田マーキーでマーキーデビュー10周年のライブを行うそうです。どちらか1回でもなんとか見に行きたいですね〜。
ちなみに次回のひまわりの会は8月27日の13時半からいつも通り西堀新堀コミュニティセンターです。

第四回大江戸新座祭りが今年も盛大に開催されました。
今回は身内の不幸もありまして事前のお手伝いはままなりませんでしたが、そのぶん実行委員として当日と翌日の清掃もしっかりお手伝いさせて戴きました。
今回は阿波踊り担当だった昨年までと変わりまして、ゆるキャラ担当とパフォーマンス担当をさせて戴きました。なので昨年までは見られなかったバンガードの演奏や阿波踊りをたっぷり堪能することが出来ました。
しかしながら「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」と申しますが「これは無理だなぁ〜」と改めて思いました。踊り手も鳴り物も素晴らしいです。とても私には出来ないです。
楽しい宴も終わり、翌日はお祭り会場としてご迷惑をおかけしました地域への感謝を込めて、クリーンアップ大作戦です。使用前よりも綺麗にを目指して丁寧にゴミ拾いしました。

昨日新座市役所におきまして、日本赤十字社埼玉県支部新座市地区の責任者である並木傑市長(代理の山崎副市長)宛に皆様からお預かりした募金の全額をお届けしました。
額にして「417,588円」。
もの凄い金額だと思います。たった2日間の募金なのにこんなにたくさんの金額をお預かりすることが出来て、驚きとともに心から感謝致します。ご協力戴きました皆様、本当に有難うございました。
ささやかな小話をひとつ。お預かりした募金のうち、1円玉はなんと3,573枚ありました。1枚が約1グラムですから、1円玉だけで3.5キログラム以上です。どうりで募金箱が重かった訳ですね(≧∇≦)
募金の際にお約束した通り、募金の全額、1円残らず日赤にお届けしました。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り致します。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
新座市 佐藤重忠
shigetada67@gmail.com