menu

少しばかり冷たい雨が降るなか、新座市立新堀小学校の卒業式に参加させて戴きました。でも昨日が雪だったことを考えれば、まだ良かったのかなと思います。
卒業証書授与では、67名の児童がすっかり恒例になりました「将来の夢」を語ってくれたのですが、何と言うか、世相を反映してるなぁと感じました。
たった数年前である私の子ども達の卒業式では「将来の夢はサッカー選手」と語る子が多かったのですが、何と今回は皆無です。代わりに「野球選手になりたい」と言う子どもが徐々に増えていることに、メディアの影響力は凄いなと思います。
また、男女を問わずキーワードだったのが「コミュニケーション能力を磨いて」との言葉を語る子が多いのにびっくり。いやはや今どきの小学生は凄いというか大変だというか…。
でも何より、胸を張って感動的な合唱を披露し、晴れやかな笑顔で退場してゆく卒業生の皆様に「未来に幸あれ!」との言葉をお届けしたいです。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
新座市 佐藤重忠
shigetada67@gmail.com