menu
バックナンバー 2016年 5月

本日は午前中に亀田議員、野中議員と、午後から滝本議員、鈴木議員と、それぞれ新座市内を街宣カーで走りました。
公明党の政策と合わせ、夏の参議院議員選挙予定候補の西田まことの政策を訴えて参りました。
午前中からとても暑い一日ですが、多くの支持者の皆様や理解者の皆様にご声援を戴き、沢山の元気を頂戴しましたo(^▽^)o

今日は近くの西堀小学校で春季大運動会が開催されました。
来賓として須田健治新座市長がお見えになり、子供たちに激励のメッセージを送られました。
全校生徒が参加する催しである運動会。みんな元気いっぱい頑張ってました。そして保護者の皆さんも元気いっぱい応援されてました。
楽しい時間を戴きましたo(^▽^)o

今朝は地域の皆様と市民清掃を行いました。
でも、私の住む西堀町内会エリアにお住いの皆様は日頃から地域をキレイにするという意識が高いのでしょうか、あまりゴミは拾えません。
なので道路の脇の草むしりが主たる任務になりました。
いやはや、これが大変な労力です。たっぷりと汗をかきました。下を向いて作業しますので、私のメガネは額から吹き出る私の汗で溺れそうです。
今回はおひさま班(私の所属する町内会の班の名前です。素敵でしょ!)から参加してくださった方は、皆様所用が重なってしまい、お隣りの奥様と私の妻と私だけでしたが、むしった雑草はゴミ袋7袋になりました。
特に目立ったのが「ナガミヒナゲシ」です。オレンジ色のキレイな花をつけるのですが、外来種で既存の生態系を駆逐してしまう繁殖力の強い花です。
皆様、情に流される事なく頑張って除いてください。タネが出ないようにお願いしますm(_ _)m

知人に教えて戴き、新座市の「西堀・新堀コミュニティセンター」にて開催されてます展示会に妻とお伺いしました。
「点描技法で描く蝶の絵画展」と題して開かれてます個展で、作者の永吉徹さんの描く絵画と合わせて、氏秘蔵のコレクションである、日本のみならず世界中からご自身で採取された美しい蝶の標本が展示されております。
絵画は「点描技法」という下絵に彩色を加えたものに、点(ドット)でリアリティや遠近感を表現されたもので、大変に精密かつとても美しいです。
たくさんの時間と労力を費やして創られた蝶たちは、永吉さんによって永遠の美しさを与えられたのでしょう。見る人の目を引きつけてやみません。
標本もそれは見事なもので、実物の蝶の美しさを強く印象付けてくれました。
またパネル展示には蝶の不思議な生態の説明があり、ちょうどいらっしゃいました永吉さんの分かり易く興味深い解説に、夫婦揃ってずーっと感心し続けてました。
ちなみに作者の永吉徹さんは西堀町内会の会長です。ジェントルマンとは永吉さんを表した言葉です。素晴らしい方です。
5月18日から5月31日まで開催されております。是非ご覧くださいませ。
西堀・新堀コミュニティセンター
埼玉県新座市新堀1-5-9
電話 042-492-4655
開館時間 午前9時から午後9時半まで

Twitter
外部リンク
サイト管理者
新座市 佐藤重忠
shigetada67@gmail.com