三条市議会議員 のざき正志のホームページ

庶民の代表!常に現場から!行動する頼れる男!

ボランテアで清掃活動

未分類 / 2008年5月8日

8日午前、ボランテアで清掃活動をしてきました。今年初めての清掃活動です。現在、五十嵐川改修工事や信濃川堰堤工事で公園の方にはいけませんが、今まで六の町公園周辺や土手の清掃活動(草刈り)をしているグループです。

「三条まち美化ボランティア」は?

 この制度は、三条市が主催した清掃活動にボランティアで参加してもらう制度ではありません。市民の皆さんから自発的にボランティアで環境美化活動(ごみ拾い・草刈りなどの清掃活動、花壇の手入れ・植栽などの緑化活動)をしたい公園や道路などを選んでいただきます。活動回数もできる範囲で計画していただきます。それに対して市は、清掃用具の支給やボランティア活動保険の掛金の負担などを行い、その活動を支援します。
 市と市民・企業がお互いの役割分担について協議し、簡単な合意書を取り交わします。この合意に基づいて継続的に進める「新しいまち美化活動」です。
 この制度は全国的に注目を集めている「アダプト・プログラム」を参考としています。「アダプト・プログラム」の生い立ちは、1985年にアメリカテキサス州が、深刻化するハイウェイでの散乱ごみ問題に対処するため初めて導入し、その後、急速に全米へ普及しました。日本での導入は1998年で、平成18年3月現在で260件を超える自治体で導入されています。三条市は県内市町村では初めての導入になりました。