バックナンバー 2009年 12月

岡史朗県本部代表(県議会)を中心に、総支部の議員11名で、各議員の行政区を回り、街頭から公明党の政策、各行政区議会の状況を訴えました。

参加者:(奈良県議会)岡代表、(橿原市議会)森下みやこ、松田由美子、大北計輔、成谷文彦、(桜井市議会)庵前政光、万波迪義、(宇陀市議会)辻谷禎夫、井谷憲司、(田原本町議会)松本美也子、古立憲昭

12月8日 私の自宅の近くに住む、原田さゆりさんの書かれた 在宅介護日記「うたかたの春」を、桜井市立図書館に寄付するため、谷奥昭弘市長に、著者である原田さゆりさん、ご主人、ご友人二人と共に面談し、贈本しました。

「うたたかの春」は、桜井市在住の著者原田さゆりさんが、自身の進行する間接リュウマチと戦いながら、寝たきりとなった義父、義母を介護した日々をつづった介護日記です。

アルツハイマー病の義母、脳内出血の後遺症で寝たきりとなった義父の在宅介護を通して、感謝の心、家族の絆を確かめて行く過程をドキュメント形式で綴ったり力作であり、介護の問題を改めて考えさせられる内容です。

この「うたかたの春」は来年1月に文芸社から発売予定となっていますが、著者が是非桜井市立図書館に寄付したいとの申し出があり、今日市長に面談し実現したものです。

12月6日(日)午後、桜井駅南口にて、介護アンケート活動をしました。

桜井支部の壮年、婦人党員14名の皆さんと共に街頭に立ちました。2時間の間でしたが、100名を超える市民の皆様にご協力いただきました。

公明党に対する不満の声、期待の声様々ある中での街頭活動となりましたが、党員の皆様は懸命に行き交う人々に声をかけてくださいました。

アンケートにご協力いただきました市民の皆様、又、党員の皆様には本当に感謝申し上げます。有難うございました。

Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者