バックナンバー 2006年 11月

本日午前9時30分まほろばセンターにて、長谷川明桜井市長出席の下テープカットが行われ、11月18日〜23日まで6日間の日程で、第42回桜井市展が開催されました。

この桜井市展には、絵画・書道・写真・彫刻・工芸・手芸・盆栽などの出品展示のほか、茶・華道展も開かれ、桜井市における文化芸術に接する貴重な展示会となっています。

また、児童画コーナーでは、市内幼稚園・保育園・小・中学校の児童生徒のほほえましい作品・感性豊かな作品も多数展示されています。

公明党桜井市議員団は、11月9日長谷川明桜井市長に、「市職員の服務規律等にかかる申入書」を提出しました。

これは、奈良市職員の長期病気休暇・休職制度を悪用した事件が発覚したことを受け、桜井市においてもこのような不祥事が起こらないように、職員の服務規律、公務員倫理の徹底を図っていくよう要望したものです。

具体的な項目としては、

 1.休暇、休職、勤務時間の適切な管理に努めること。

 2.病気休暇の承認や、病気による休職処分についての事実確認の徹底に努めるこ    と。

 3.不祥事発生防止のための体制確立を図ること。

の3点について、公平・公正な人事管理を推進するよう求めました。

公明党中和総支部主催の「国会報告会」を、西博義衆議院議員、山本かなえ参議院議員を迎えて、橿原万葉ホールにて開催しました。

Twitter
外部リンク
ブログパーツ
サイト管理者