バックナンバー 2013年 5月

いま読み終わり、この感動が自分から消えてしまう前に書き残しておこうと思う本でした。
金 益見(きむ いっきょん)著の「やる気とか 元気がでる えんぴつポスター」という本です。
「大阪市立東生野中学校夜間学級学生の85%以上が在日コリアン1世、2世。平均年齢67歳(25~85歳)、92%が女性という全国で珍しい夜間中学で、「女性に教育はいらない」という偏見から学校に行けなかった戦中・戦後生まれの世代が多く通っています」
「えんぴつポスター」とは、その夜間中学に学ぶ生徒が書く短い作文で、鉛筆型の用紙に書かれていることから、そう呼ばれているものです。
それは、学校の校門横に張り出されています。
この本は、「えんぴつポスター」に書かれたものを集めた、一言で喜びを伝える本です。
手書きの文字がそのまま載せられています。

<imgsrc=”http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/63/5e2a7f39dd869399321241348aae59a7.jpg” border=”0″>

ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
サイト管理者
佐倉市 森野正
sakuramorinotadashi@gmail.com