境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

公明党中国方面夏季議員研修会に参加!

未分類 / 2019年8月18日

お盆休みの最終日となった本日、山口市にて『公明党中国方面夏季議員研修会』が開催され、中国地方各地から公明党地方議員、約180名が集い、今後の政策課題について学ぶと共に、参院選の総括をもとに今後の議員活動について研鑽しました。
午前中の政策課題ごとの分科会では、昨年に引き続き『マイナンバーカードの利活用について』を受講。
内閣府及び、総務省の担当者から国における今後のマイナンバーカードの利活用の方向性などについて学びました。
これから2、3年の間にマイナンバーカードの利活用の幅がぐっと広がります。
各自治体でのカード普及の取り組みを加速させる必要があると感じます。
午後からの全体研修では、4名の地方議員から活動報告があり、我が鳥取県からは前田伸一 鳥取市議より、日頃の街頭活動や地域・企業との繋がりを深める活動などについて元気いっぱいに報告をされました。
その他、登壇された皆さんの活動報告を聞きながら自身の活動を振り返り反省しきりでした。
その後は中国方面選出の国会議員が次々に登壇。先の参院選で3期目の当選を果たした山本博司 参議院議員からは、引きこもり対策と支援について、谷合正明 参議院議員からは、今日の研修会に先立って行われた中国方面県代表協議会の中身について、桝屋敬悟 方面本部長(衆議院議員)からは今後の活動について、また、斉藤鉄夫 幹事長(衆議院議員)からは、参院選の分析からの考察による公明党地方議員のあり方についてなど、多岐にわたる話がありました。

サイクリングロード開通式と『豆カフェ』

未分類 / 2019年6月15日

境港市は久しぶりのまとまった雨になりましたが、昨日来の予報にあった「大雨」「暴風雨」迄にはならず、「恵みの雨」で治りそうですね。
今日は午前中に予定が2つ。
ひとつは、県が整備を進めてきた米子市(皆生温泉)から境港市(夢みなと公園)にわたる『白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース』の一部開通式。もうひとつは、地元、渡地区の地区社協を中心に地域の皆さんの力で月1回【オープン】している渡『豆カフェ』でのギター演奏。

【白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース】は、県が13億円の費用をかけ、整備を進めてきたもので、すでに開通している皆生温泉から夜見町までの区間7.5kmに加え、この度、境港市から米子市和田町までの区間5.8kmが開通となりました。(残る和田町から夜見町の2.5kmは、明年開通予定)

【渡地区『豆カフェ』】は、昨年11月にFBでもリアルでも知人である、Reiko Watanabeさんよりお声かけいただき、Reiko さんのアルトサックスと一緒に、ギターでの昭和歌謡の演奏をおこなったのですが、今回、再びお誘いを受けて演奏をさせていただき、『豆カフェ』オープン一周年を皆さんの歌声でお祝いしました。

6月最初の週末は…。

未分類 / 2019年6月3日

何となく梅雨入りも近い?…と、思うような蒸し暑い週末となった、昨日と今日ですが、地域の行事も様々…。

 

1日(土)は、「陸上自衛隊美保分屯地開設1周年」の記念行事に地元近隣自治会長として参加。姫野司令をはじめ、各方面の関係者の皆様と会食ならびに部隊装備品の装着体験や、大型輸送ヘリCH47への体験搭乗をさせていただきました。

美保分屯地の皆さんは開設1年ながら、すでに4度の災害派遣に出動し、国民の生命と財産を守るべく活躍をされています。

 

また、2日(日)は、『航空自衛隊美保基地航空祭」の祝賀会にも参加。地域と共にある基地として、今後ますます平和貢献への役割を担っていっていただく事を願っています。

 

祝賀会を早めに退席後は、地元である「渡地区敬老会」へ。例年なら、OYAJIの会のメンバーとして駐車場係を担当するところでしたが今年は開会前に滑り込みセーフでした。
今年の渡地区の敬老会対象者は、633名。その内、会場となった渡小学校には173名が参加され、わたり保育園の年長さんや渡小学校3年生の皆さんの歌やダンス、また「さかいみなとウインドアンサンブル」と渡公民館の合唱グループ『みかんの花」による歌と演奏など、賑やかに。

 

来年もまた、皆さんのお元気な姿を見る事が出来ますように!

山本ひろし参議院議員とともに!

未分類 / 2019年5月20日

昨日(5/19)は午前中から、『山本ひろし』参議院議員とご一緒させていただきました。午前中の諸会合ののち、午後からは、(社)山陰言語聴覚士協会(竹内茂伸 協会長)の総会へ。(社)山陰言語聴覚士協会 様とは、6年前よりお声をかけていただき、窓口をさせていただいております。
この度は、今夏の参院選に向け、協会より『山本ひろし』へ、推薦状もいただきました!
総会での挨拶の後、一路、倉吉市へ。
山本ひろし参議院議員は、これから倉吉市・鳥取市で時局講演会を開催。終日、県内をパワフルに動かれました!

境港市障がい児(者)育成会と議会の懇談会を開催!

未分類 / 2019年5月18日

本日、境港市障がい児(者)育成会さんの総会に合わせて、かねてより計画をしていた育成会の皆さんと議会の懇談会を開催しました。
育成会の皆さんからは、選挙における投票所での知的障がいや自閉症のある方への配慮や、「親なき後」も地域で当事者が暮らしていくための施設の整備についてなど、様々な課題を聞かせていただきました。
まだまだ、当事者の視点に立たないと見えない事はたくさんあるのだという事に、あらためて気づかされた時間でした。
また、懇談会の後には育成会の皆さんから議会(議員)へ、『あいサポート研修会』も行っていただきました。
育成会の皆さんには、午前中の総会より長時間にわたり、大変にお疲れ様でした。
境港市の『共生社会』構築に向けた取り組みを一歩ずつ着実に進めていきたいと思います!

『令和』時代はじまる。街頭演説で新時代をスタート!

未分類 / 2019年5月1日

『平成』から『令和』へ。新しい時代を迎えまし。新時代のスタートにあたり、公明党境港市議団(田口俊介・足田法行)として街頭演説を市内6カ所にて行いました。
新天皇皇后両陛下の御即位と『令和』改元を、国民の皆様とともに寿ぐとともに、明後日迎える令和最初の憲法記念日について、公明党として現行憲法の掲げる3原理を堅持しつつ、時代に即して必要な規範については加えていく『加憲』の考え方を訴えました。
さらに新時代となり、これまで以上に『小さな声』をお聞きして、公明党のネットワーク力を駆使して『政策』として、大きく実現していく事に努力していくことをお約束させていただきました。

市民の声、ワカモノの声を市議会に活かす!

未分類 / 2019年4月23日

【市民アンケートに対する講評および、島大生との意見交換会を開催!】
4月22日(月)午後4時から島根大学より、毎熊浩一 准教授と毎熊ゼミの学生をお招きし、先般実施した、議会に対する市民アンケートの調査結果についての講評と、それを踏まえての島大生との意見交換会を行いました。
毎熊先生からは、アンケートを通した市民の議会に対する意識は厳しいものがあるが、多面的に読み解いていくと『希望』もあることや、市民が持つ議会に対しての疑問や意見に対してしっかりと答える『Q&A集』の作成、市民との意見交換からもう一段、ステップアップした関係の構築の必要性などのお話がありました。
学生の皆さんとは、ワールドカフェ形式で5つのテーマで、テーブルを回りながら意見交換を。
ここでは、『対話』の重要性にあらためて気づく事が出来ました。
ひとりでも多くの市民に議会や議員の活動を知っていただくために、今後も智慧を絞っていかなくては!
本日付の地元紙(日本海新聞・山陰中央新報)にも、記事を掲載していただきました。

鳥取県議会議員選挙、大勝利!

未分類 / 2019年4月11日

3月29日(金)告示、4月7日(日)投開票の【鳥取県議会議員選挙】が終わり、米子市選挙区より公明党公認で立候補した『さわ としお』候補は、皆さまの絶大なるご支援をいただき、4期目の当選をトップで勝ち取らせていただくことが出来ました!
公明党米子総支部議員団も一体となり、「チーム公明党」として、さわ候補をバックアップ。
党と支持者・支援者の皆さまの力を結集しての大勝利でした。
大変に、ありがとうございました!

ちょこっと提案しました!

未分類 / 2018年10月29日

境港市では、市民の皆さんに向け行政情報や、様々な手続きなどをまとめた、『境港市 くらしの便利帳』を株式会社サイネックスと連携し、リニューアル。昨年、12月に各戸に配布しました。

実はこの便利帳、スマホアプリ『わが街事典』をインストールすると、電子ブックで見ることが出来ます。また、このアプリを使うと境港市以外の自治体の発行する「くらしの便利帳」もダウンロード出来るので、市民サービスなどの比較も出来て為になります。

ところが、境港市のホームページでは、この事が周知されてなかったので、今朝、市 総務部長に「是非、宣伝しましょう!」と、提案。
総務部長からは、早急にホームページに情報を載せる旨、返事をいただきました(^^)
市民の皆さん、あったら便利な『くらしの便利帳』、いざという時に見つからない…なんて事にならないよう、スマホに入れて持ち歩きませんか?(^^)

実りの秋。渡小学校『いもぼた』づくり!

未分類 / 2018年10月2日

暦は早くも10月。気温もそれなりに…なりましたが、半袖ノーネクタイからいきなりの衣替えとなった今日は、午前中は決算審査特別委員会へ。境港市議会では、決算審査を10月に行う事としており、今日は集中審査に向け、種々打合せ。

午後からは、渡小学校へお邪魔し、3年生の『浜のいもぼた(芋ぼた餅)づくり』体験へ。これは、3年生が伯州綿栽培と共に、春の苗植えから、収穫まで手をかけたサツマイモを使って、渡地区食生活改善委員の皆さんをゲストティーチャーに、行うものです。

僕も『子どもたちと綿をつくろう会』経由で連絡をいただきお邪魔したものの、事前の準備は食改さんがすべておこなってくださっており、とりあえず、あちこちをウロウロしながら子どもたちの様子を観察。

程なく、それぞれのテーブルにみんなで作った『いもぼた』と食改さんが事前に調理してきた『芋の蔓のきんぴら』が並び、全員で出来たての『いもぼた』をいただきました。

最後はみんなでふり返りと、記念撮影。あと、後片付けをちょこっとやっただけのぼくにまで、『お礼のメッセージカード』まで。(ウルウル…)
自分たちが栽培した作物を使って、昔から地域に伝わる郷土の料理を作って食べる…子どもたちには、またとない良い経験になった事と思います。