境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

地域を育む『ナナメの関係』を学ぶ

未分類 / 2019年10月7日

やっと10月らしい気温になった境港市です。
昨日は朝から渡町上部落のとんど場の除草作業に参加したのち、市内で開催された『とっとり県民カレッジ講座』へ。
今回は【地域を育む「ナナメの関係」】のテーマで、静岡県裾野市東地区おやじの会「何にもしない合宿」実行委員長の小田圭介さんを講師に、『地域で子どもを育む実践〜「何にもしない合宿」を学ぶ〜』と題した講演と、午後からはワークショップデザイナーの片平誓子さん、日野高校魅力向上コーディネーターの長谷川大介さんをファシリテーターに、ワークショップを行い、子どもが地域で育つ過程において必要な「ナナメの関係」について参加者みんなで考えました。
講演では、「タテ(親・先生)」でも「ヨコ(友だち)」でもない「ナナメ」の関係で子どもと関わることが結果として地域づくりに繋がっていく実践をわかりやすく教えていただき、ワークショップでそれを具体的にどこから始めるか…。たくさんの「気づき」を得ることが出来ました。
また、今日の講座を企画した市教委の竹本さんがテーマに掲げた、『地域【を】育む「ナナメの関係」』という、「地域で」ではなく「地域を育む」の『を』に込めた思い 〜 子どもと大人の関係だけでなく、大人同士の「ナナメの関係」づくりが地域づくりに重要であることを知ることも出来ました。
境港市の地域づくりは、『ナナメの関係づくり』から!