境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

渡小学校3年生と、紙漉き体験

未分類 / 2019年8月29日

週明けから雨が続いている境港市ですが、警報・注意報は出たものの、比較的短時間で解除されひと安心…。
そんな中ですが、今日は朝から渡小学校3年生へ。「子どもたちと綿をつくろう会」の一員として、綿の茎などを使った『紙漉き体験授業』を行いました。
今年も紙漉きの指導は、市農業公社の岩本さん、地域起こし協力隊の中里さんを中心に、市役所農政課の職員の皆さんと一緒になって、3年生の2クラスをお昼までかけて、子どもたちひとりひとりが、自分の「和紙」作りに挑戦しました。
今日作った和紙は今後、ランチョンマットに仕上げていくそうです。子どもたち、和紙の原料を水と粘材と混ぜ合わす感触などを楽しんでいました。

公明党中国方面夏季議員研修会に参加!

未分類 / 2019年8月18日

お盆休みの最終日となった本日、山口市にて『公明党中国方面夏季議員研修会』が開催され、中国地方各地から公明党地方議員、約180名が集い、今後の政策課題について学ぶと共に、参院選の総括をもとに今後の議員活動について研鑽しました。
午前中の政策課題ごとの分科会では、昨年に引き続き『マイナンバーカードの利活用について』を受講。
内閣府及び、総務省の担当者から国における今後のマイナンバーカードの利活用の方向性などについて学びました。
これから2、3年の間にマイナンバーカードの利活用の幅がぐっと広がります。
各自治体でのカード普及の取り組みを加速させる必要があると感じます。
午後からの全体研修では、4名の地方議員から活動報告があり、我が鳥取県からは前田伸一 鳥取市議より、日頃の街頭活動や地域・企業との繋がりを深める活動などについて元気いっぱいに報告をされました。
その他、登壇された皆さんの活動報告を聞きながら自身の活動を振り返り反省しきりでした。
その後は中国方面選出の国会議員が次々に登壇。先の参院選で3期目の当選を果たした山本博司 参議院議員からは、引きこもり対策と支援について、谷合正明 参議院議員からは、今日の研修会に先立って行われた中国方面県代表協議会の中身について、桝屋敬悟 方面本部長(衆議院議員)からは今後の活動について、また、斉藤鉄夫 幹事長(衆議院議員)からは、参院選の分析からの考察による公明党地方議員のあり方についてなど、多岐にわたる話がありました。