境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

【 卒業式 】

未分類 / 2018年3月2日

昨日の春の嵐から一転、穏やかな快晴の下、長女の通う高校の卒業式に出席しました。
5歳の誕生日を目前にして脳腫瘍と診断され、中学校入学までに3度の手術を経験し、手術に伴う後遺症や体調面で、中学校は何かと休みがちだった娘でしたが、高校の3年間はほとんど休まずに汽車通学で頑張ってくれました。
最後の手術から、丸5年が過ぎ、脳腫瘍については主治医より、「心配ないでしょう」との言葉をいただき、幸い大きな後遺症もなく、普通の生活を送ってます。
色々とありますが、何よりも元気がいちばん。
焦らずゆっくりと、自分らしい花を咲かせてくれることを願っています!
卒業、おめでとう❗️

3月議会、開会。4期目のスタートです!

未分類 / 2018年3月1日

2月28日、境港市3月定例議会が開会しました。
改選後初となる今議会では、冒頭、正副議長選挙をはじめ、各種委員会委員の選任と正副委員長の互選や今年度の補正予算の審査、市長の施政方針演説に新年度予算案、条例議案などの提案、そして、議会運営委員会…と、盛りだくさんの内容でした。
冒頭行われた議長選挙は、会派きょうどうから、柊 康弘議員、会派新風から、永井 章議員が立候補。議員による投票の結果、同数となりクジにより柊 康弘議員が議長に選出。続く副議長選挙では、会派きょうどうより、平松謙治議員のみの立候補で、16名中13票で副議長に選出されました。
同じ会派からの正副議長の選出は、境港市議会ではあまり例がない事ですが、両氏には公正公平で円滑な議会運営と共に、市議会の顔としての役割を果たしていただきたいと願っています。
今回、たぐちは総務民教委員会に所属するとともに、議会運営委員会委員長を拝命いたしました。議運の委員長は2度目となりますが、副委員長の濵田佳尚議員(新風)と共に、議会の調整役としてしっかり務めを果たしていきたいと思います。