境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

党支部会を開きました。

未分類 / 2007年4月25日

 今日は党の支部会を行いました。先月は統一選のため、定例の支部会を持たなかったので、1ヶ月ぶりの支部会です。
 残念ながら、参加された党員さんは少なかったのですが、皆さん統一選の支援の疲れを取りながら、来るべき参院選に向けて充電されてるのでは・・・と、思います。

 支部会の中身は、今回の統一選の結果についての分析と、参院選に向けて訴えたい、“原点”の確認など・・・。

 やはり、政権が安定してこその改革であり、国づくりであると僕は思います。別に、政権交代がどうのこうのじゃないですが、政権担当能力のなさを露呈し、旧社会党のような「抵抗野党」と化した民主党では、いかにも頼りなくて・・・。

 公明党は、野党時代から現在まで必死の想いで積み上げてきた実績を武器に、この参院選、しっかり訴えていきます!!

統一地方選、完勝!!

未分類 / 2007年4月24日

 統一地方選の後半戦が終了し、公明党は立候補した1,374名全員が当選させていただきました!!党員・支持者の皆様の真心からのご支援に感謝、感謝!!です。
 統一選前半戦の全員当選も合わせると、実に1,724名全員当選となり、4年前の統一選に続き、連続完勝!の快挙、さらには、今回の統一選の各党派別の当選者数において、公明党が第1党となりました!!

 今回の結果は、先にも述べたように党員・支持者の皆様のご支援の賜物であることはもちろんのこと、野党時代から連立与党の一角を担う現在に至るまで、地道に実績を積み上げてきた公明党の姿勢に、多くの方が共感して下さった結果であると思います。

 それに引き換え、十年一日の如く、批判の為の批判を繰り返し、「反対」だけが実績。挙句の果てには、他党の実績を「自分たちがやった」と実績横取りのデマを撒き散らす・・・アノ政党は、今回の統一選、約170人もの大量落選者を出し、有権者からは益々ソッポをむかれる結果となっています。

 

 

“原点”の、チラシ・・・

未分類 / 2007年4月10日

 この一枚のチラシは、昭和44年頃に作られたもので、文部科学省の倉庫に残っていたものだそうです。「教科書無料、今春から中3まで!!」との見出しとともに、「公明党14年間の主張、遂に実現!!」という言葉に、公明党の諸先輩方の奮闘を想い、感慨を深くしています。

 公明党が政治の表舞台に登場するまで、「福祉」に向き合う政治家・政党はありませんでした。
 それは、何故か・・・。「福祉」は「票」にならない・・・これが当時の政治家の常識だったからです。そんな「常識」に風穴を開け、「福祉」を政治の真ん中において、公明党は今日まで戦ってきました。常に「庶民の目線」で・・・。

 それと、もうひとつ。チラシの下の方に、「児童手当実現もあと一歩」と、あります。
 そうなんです!

 今春から乳幼児加算が決定した、「児童手当」も公明党が40年近く取り組んで、やっとここまで拡充してきたのです!それを、「バラマキ」だの、「不完全」だのと難癖をつけ反対を繰り返す民主党。今回、国会ではじめて「賛成」しただけで、「自分たちがやった」と、デマ宣伝を垂れ流す共産党・・・まったく、その厚顔無恥ぶりには呆れるばかりです!

 常に、「庶民」を忘れず、「庶民」に光を当てる政治を・・・。公明党の忘れてはいけない“原点”が、このチラシにはあります・・・。