境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

市政報告会を行いました

未分類 / 2006年12月20日

夜7時より、市内で市政報告会を行いました。
寒い中、市内各所よりたくさんの市民の方にお越しいただき、感謝、感謝です!

 会合は、昨日閉会したばかりの12月定例議会の報告から、国政に至るまで集まっていただいた皆さんと、活発な意見交換をさせていただきました。
 時に、耳の痛いお叱りも受けましたが、今後の自身の議員活動の励みにしていきたいと思っています。

悪者探しではなく、行動することを・・・

未分類 / 2006年12月14日

 昨日の市議会での質問で、「いじめ問題」について教育長と議論をさせていただいた。この内容をテレビ放映などでご覧になった方がおられるとすれば、中には教育委員会や学校に対して批判をしていると思った方もおられるかもしれないが、質問の真意は批判ではなく・・・

子供たち、とりわけ、いじめに悩み苦しんでいる子供たちに、「あなたたちを忘れてはいないよ、真剣に救おうと考えているよ」という、メッセージを送ること、教育長にその決意を表明してもらいたかったのである。
 確かに、今の教育行政については論議すべき根本的な問題もあるには違いないだろう。しかし、例え臨床的、対処療法的と言われようが、今、いじめにあっている子供は、今、救ってやらなければならないのだ!
 だからこそ、正確な実態把握は必要であるし、教育現場ですぐに出来ることは取り組むべきだと主張させていただいた。もちろん、それをやった上で(あるいは、同時進行で)、根本的・抜本的な取り組みも必要かもしれない。先生も忙しい。学校も大変。親も・・・・。でも、それでも、待ったなしの子供がそこにいるとしたら・・・・。
 今回、自分以外にもたくさんの議員がこの問題について、質問を行った。確かに、教育委員会や、学校に対して厳しい意見もあったが、皆、その底辺にあったのは「子供のために」という、思いではなかったか。
 もしそれを、「同じような内容で、うんざりした」などと、言う人がいるとすれば(まさか、いないと思うが・・・)、それこそまさに、“今、そこにあるいじめ”を「見てみぬふり」するのと、同じことになるのではないだろうか。
 

質問戦、終了!

未分類 / 2006年12月13日

 12月定例市議会、一般質問も今日が最終日。その一番手として、登壇しました。今回は「いじめ問題」、「定住・移住促進」、「高齢者支援サービス」の3点について、市長及び、教育長の見解を聞きました。

 「いじめ問題」については、今定例市議会でも、たくさんの議員が質問に立ち、教育長も再三にわたる答弁で大変だったんだろうと思うところですが、今、避けては通れない問題であるとの思いから、少々苦言も(?)呈してみました・・・。
 何より、未来を担う大切な子供達のために・・・・。

今日から、一般質問・・・

未分類 / 2006年12月11日

 12月定例市議会、本日より13日(水)まで各議員による一般質問が始まりました。
 今日は、2会派による代表質問と、関連質問がありました。

 今回の発言通告書を見ると、最近の報道を反映してか「いじめ」に関する質問を予定している議員が多く、まぁ、たぐちもその一人なのですが・・・。今日の質問でも、他の議員がかなり突っ込んだところまで質問をしていました。
 僕は、最終日(13日)の出番なので、質問に目新しさがなくなるというハンデはありますが、その分、教育長の答弁をしっかり聞いて、実りある質問戦にしていきたいと思っています!

12月定例議会、始まりました!

未分類 / 2006年12月7日

 平成18年度境港市議会12月定例議会が、12月6日より、19日までの会期で始まりました。昨日の中村市長による、市政概要報告・上程された議案の提案理由の説明に続いて、いよいよ11日(月)から、質問戦が行われます。

 12月議会は、会派による代表質問があるため、我々会派外の議員による各個質問は12日(火)からとなります。(公明党は2名いますが、会派となるには3名以上の議員が必要なので・・・・)
 私、たぐちは質問戦最終日の13日(水)の一番目、先輩の南條議員は12日(火)の3番目に質問に立ちます。
 頑張ります!