境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

万歳!万歳!

未分類 / 2006年11月27日

 昨日、11・26に投開票された、鳥取市議会議員選挙において我が公明党は現職4名と、新人1名の5名全員が上位当選させていただきました!

*写真は、新人の「かわね裕二」氏。今回、応援に入らせていただきました。

 公明5氏の得票数と順位は次の通り。
 谷口ひでお 3,289票 1位
 かわね裕二 2,852票 2位
 武田えみこ 2,842票 3位
 田村しげみ 2,522票 5位
 くわた達也 2,416票 6位     (敬称略)

 合併後、初となる全市域での選挙で、各候補者が選挙区の広さに苦労をした選挙戦でした。その中において、公明党の5名の候補には支持者ならびに、創価学会の皆様の真心からの、また、懸命なご支援をいただき、本当にありがとうございました。
 今回当選させていただいた5氏が、今後4年間、鳥取市の皆さんのために活躍されることを確信しています。僕も、頑張らないと!

鳥取市議会議員選挙、開票・・・

未分類 / 2006年11月26日

ご無沙汰でした。この一週間、市議選の応援で鳥取に泊り込んでいます。昨日までの遊説・今日の投票も終了し、いよいよ開票が始まった頃だと思います。

 実はまだ、鳥取におりまして・・・応援に入った候補の事務所でワクワク・ドキドキしながら、結果を待っています。詳しい結果は、また・・・。とりあえず、ご報告まで。

決算審査特別委員会も終わり、いよいよ!

未分類 / 2006年11月17日

 昨日の教育委員会及び、建設部所管の決算審査をもって、17年度の決算についての審査は終了。初めての予算審査だったので、はたして的を得た質問や意見が言えたのかどうか、反省しきりですが何事も勉強!勉強!と、自分を励まして乗り切りました。

 さて、いよいよ19日からは鳥取市議会議員選挙が始まります!僕も、ここのところ合間を縫っては、何度も鳥取市のほうへ応援で行かせてもらってますが、今回は合併後一選挙区での初めての選挙で、応援させてもらうのも新人の「かわね裕二」氏ということで自分の9ヶ月前の姿と重ね合わせています。と、云う訳で、明日より鳥取に泊り込みでバックアップしますので、しばらくこのページの更新はお休みします。「かわね」大勝利に向かって、頑張ります!!

決算審査特別委員会の2日目終了しました。

未分類 / 2006年11月14日

 昨日から平成17年度の決算についての、審査特別委員会が行われています。決算資料の数字に悪戦苦闘しながら、頑張っています。

 委員会は、昨日の歳入及び、総務部所管と議会費の歳出に続いて、2日目の今日は市民生活部所管の歳出について審査しました。とは言っても、初めての予算審査なので説明をしっかり聞くことで精一杯なところもあり、昨日はほとんど質問も出来ず、今日はその反省もあり、とにかく勉強だとの思いでいくつか質問をしました。やはり、委員として出席している以上、発言もせず来ているだけというわけにはいかないので・・・。
 明日は、産業環境部所管の歳出です。「お客さん」にならないように、頑張ります!

斐伊川治水事業の視察に行ってきました。

未分類 / 2006年11月10日

 中海問題調査特別委員会として、斐伊川治水事業の視察に行ってきました。委員外の議員を含めて参加議員は12名。市の関係各部課からの参加を含めると、総勢20名の視察でした。

 午前9時に市役所を出発して、まず松江市内の大橋川コミュニティーセンターで大橋川改修事業(いわゆる、3点セット)の概要について説明を受けた後、昼食をはさんで神戸川拡幅」の掘削状況や、神戸堰の改築状況など現場を見ながら下流域から尾原ダムまで遡っていくコースで視察を行いました。総事業費2000億円、平成24〜25年完成予定の大事業であり、境港市にとっても様々な影響を与えるといわれていますので、日頃の不勉強を恥じながら午後5時までみっちり勉強してきました。

*写真左上・・・大橋川改修3点セットの概要を聞く。
*写真右上・・・神戸堰の改築の現場にて。
*写真下・・・・・掘削の進む尾原ダム。

一気に冬に・・・

未分類 / 2006年11月7日

今日は暦の上では立冬。それに合わせるように、気温も急下降・・・昨日との気温差、なんと10℃!朝、久しぶりに寒さで目が覚めました。

 今朝の冷え込みに我が家では、今季初めて朝からエアコンをつけ、それでも昨日までの暖かさに慣れた体がついてこず、ついにはファンヒーターまで引っ張り出す始末。
 昼間は所用で市外に行っていたのですが、帰宅して聞いたら市内では一時、あられが降ったとの事で・・・このまま、冬にまっしぐらなんでしょうか・・・。みなさん、くれぐれも風邪にはお気をつけください。

「中海の環境修復を考える」講演会に行ってきました。

未分類 / 2006年11月5日

午後1時30分より、米子市ふれあいの里大ホールで「中海の環境修復を考える」講演会が、愛知県水産試験場漁業生産研究所所長の鈴木輝明氏を講師に迎え行われました。

 会場には環境団体をはじめ、漁業関係者、行政関係者、教育関係者など、たくさんの参加者があり、中海再生への機運の高まりを改めて感じました。かくいう私も、市議会の中海問題調査特別委員会の所属ですので、この機会にしっかり勉強させていただこうと、参加させていただきました。
 講演は“三河湾の成功事例に学ぶ”と題して、人工の干潟・浅場の造成や浚渫(しゅんせつ)窪地の埋め戻しによる三河湾の環境修復の取り組みについて、大変示唆にとんだ話を伺うことが出来ました。それと、質疑の中で環境教育について鈴木氏が「子供に海の環境問題として、“ゴミを拾うこと”や、“家庭排水を減らすこと”だけを教えることは間違い。人間が、生活を良くする為に海の地形そのものを変えてきたことこそが根本の原因だということを教えていくことが必要」と、語っておられたのが印象的でした。

 

党 大山支部中山地区の党員会に出席しました。

未分類 / 2006年11月1日

合併後、大山町に編入になった中山町地区の党員会に、担当議員として初めて参加させていただきました。

 この大山町は、公明党議員のいないいわゆる、「空白地域」なのですが、党勢拡大のために奮闘してくださっている党員さんがたくさんおられます。そんな皆さんのお役に立てればと、今回、中山町地区の担当として党員会に参加しました。お忙しい中、たくさんの党員さんに参加していただき、私のつたない政治学習の話を真剣に聞いていただきました。終了後には、お茶を飲みながらの歓談の中で、おひとりおひとりのご苦労の様子も聞かせていただき、例え「空白地域」でもそこに住む方の声を政治に反映させていかなければいけないと、決意を新たにしました。